とうきょうでざいんせんもんがっこう

東京デザイン専門学校

(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

クリエイティブアート科

さまざまなアート表現を学び、自分だけの「アート作品」を創り出す!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
クリエイティブアート科
この学科・コースの資料をもらう
 
クリエイティブアート科のコース・専攻一覧
クリエイティブアート専攻
 
クリエイティブアート科の特長
学べる内容

■個性が大事なアーティストを育成するからこその「超少人数授業」
アーティストにとって個性は命。育成においては一人ひとりの能力を見極めながら、個性を尊重した指導が大切だと考えています。3年次にはゼミ形式の少人数による充実した個別指導を実施し、一人ひとりの能力を高めます。

■約100点以上の作品を制作!多種多様な表現の仕方を学ぶ。
16種類以上の表現方法と30種類以上の画材・素材の使用を習得します。約100点の作品制作を通して、自分が想い描くイメージを思い通りに表現できる多様なスキル、あるいは自分に最も適した表現方法を追求します。

■アートの活躍の場は様々。あらゆる企業やメディアのニーズに対応できる力を育てる。
広告、キャラクター、インテリア、都市計画、社会貢献、各種メディアや用途を想定した作品づくりを行います。企業課題・社会とのコラボ・コンペ出展によるビジネスシーンでのアートワークの実践もその一つ。また、制作活動を通して、社会との接点を意識しながら、アートの社会での役割や可能性を考えていきます。

■「大森アートビレッジプロジェクト」ウィンドウギャラリーでリレー展示
大田区大森のアートと地域活性をつなげたプロジェクトの協賛店舗でクリエイティブアート科の学生の作品を展示。
トキザワ眼鏡店の現代アートウインドウギャラリーでは月代わりでリレー展示を行いました。 

■学びの範囲は印刷物からWebまで。現代社会に欠かせないデジタル表現も学ぶ。
デジタルも想いをカタチにする表現手段の一つです。また、自分のアート作品を発表することはアーティスト活動の基本。発表にはDM・リーフレットなどの印刷物やWeb(ホームページ)といったさまざまなメディアの活用が必要となり、デジタルスキルを持っていることが大いに役立ちます。デジタルスキルはアーティスト活動を支える重要なものです。

学科・コースについて

画材や用具の使い方から、デッサンやドローイングなど、基礎技術を繰り返し学ぶことで、ものの見方や基礎造形力を習得します。また、平面・立体はもちろん、グラフィックやクラフト、インテリアなどさまざまな表現を学びます。さらに、現代社会に欠かせないMacによる描画技術や簡単な印刷物、ホームページ制作などのデジタルテクニックを学びます。3年次には複数の少人数制ゼミから学びたいジャンルを選択してオリジナル表現に磨きをかけます。

学費について

■最大で1年次の授業料全額(77万円)を免除!本校独自の「入学特待生制度」(2017年度)
入学希望者の中で、将来に対する明確な目標を持ち、学習意欲などの点で優れている方の学費を軽減し、本校での学習を奨励する制度です。
※入学特待生の選考は、本校への入学選考ではありません。
入学選考は、各出題方法に従い別途行われますので、特待生に選ばれなかった場合でも、入学には影響ありません。
※本校の入学特待生制度は、他の奨学制度との併用ができます。

その他、利用できる奨学金制度も豊富です。

学校について

■海外大学と提携し、留学ができる!
海外大学との提携、提携大学への留学など、国際交流を積極的に行っています。
<提携校>
アメリカ カリフォルニア芸術大学 (California College of the Arts)

■海外の大手デザイン会社へ訪問も!充実の海外研修旅行
本校が独自に企画した研修旅行で、イタリア・ローマ、フランス・パリを訪問。システィーナ礼拝堂やルーブル美術館などの歴史的な建造物や美術館のほか、大手デザイン会社へ訪問して、海外のデザイン事情を体験しました。

■全学年が参加し、チームの絆が深まるスポーツ大会
学年別・クラス対抗のトーナメント式で競う「ドッヂボール」や「綱引き」など、選手はもちろん応援団も熱くなり盛り上がるスポーツ大会。クラス内によいチームワークが生まれ、心身ともにリフレッシュできるイベントです。

入試について

本校への出願方法にはAO入学、推薦入学、一般入学、指定校推薦入学(留学生のみ)があります。自分に合った出願方法を選んでください。

■AO入学ならではのメリット
●オープンキャンパス等への参加、本校教職員との面接により、本校への理解をより深めることができる。
●高校からの推薦書は必要なし。
●AO合格者には入学前課題学習。入学前にクリエイトする世界に触れることができる。
●選考料が全額(20,000円)免除。
●AO入学特別奨学制度で入学金が50,000円免除。
●早い時期に進路を決定することができる。

卒業後、就職について

■自分の感性を自由に表現するアーティストとして、幅広い分野で活動!
制作した作品を販売することが、アーティスト活動としてシンプルなかたちですが、現代ではアートがさまざまな分野・場面で積極的に取り入れられています。企業が広告素材として採用する、アパレルブランドがアート作品を前面に押し出した商品をつくる(企業とのコラボ)、地域・まちの活性化として利用される。多様化する時代の中でアートに対する価値が見出され、職業としてのアーティストの活動の場はより広がるものと考えられます。

■アーティストの活動スタイルはフリーランスがほとんど!
本校では卒業後のアーティスト活動を支援します。
【支援内容】
●売り出し支援
本校HPを利用して、作品・自己PR・活動内容などを掲載。
●展覧会開催など活動支援
本校ギャラリー「アミ」にて無料でグループ(個)展開催。
学内外での展示会開催時の広報支援。DM制作や本校HPを利用した広報など。
●ノウハウ支援
講座開催(フリーランスの基礎知識など)

■就職して仕事をしながらアーティスト活動を並行する人も!
デザイン・アート関係、あるいは業界に関わらず、企業に就職して収入を得ながら、独自のアーティスト活動を行います。クリエイティブアート科では様々な表現スキルを学ぶことができるので、幅広い業種・職種への就職の可能性が広がります。
【様々なデザイン・アート関係の就職先】
・造形工房:フィギュア原型師、着ぐるみ等衣装や小道具制作者
・壁画工房:ペイントマン
・デザイン関連会社:グラフィックデザイナー
・舞台美術会社:大道具・小道具などの制作者
・自動車メーカー:クレイモデラー
・画材店:販売
・画廊:キュレーター
・その他:ディスプレイデザイン、ゲーム関連会社、業界以外の企業・職種など

オープンキャンパス

■クリエイティブアート科の体験入学に参加しよう!
●実習メニュー例
1.色鉛筆で描く「リアル塗り絵」
色鉛筆のテクニックをマスターしよう
2.自分だけのデミカップづくり
楽しみながらオリジナルデミカップをつくる
3.「てんこく」でつくる判子
簡単にできる「スタンプ」を体験
※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
山崎 りょう 先生

先生 山崎 りょう 先生(クリエイティブアート科 講師)

さまざまな実習で表現の幅を広げよう

「絵を描く」「立体造形を作る」「写真を撮る」など、あらゆる表現方法を体験できるのがクリエイティブアート科の特徴。新しいチャレンジは表現の「引き出し」を増やし、自信へと繋がっていきます。ワクワクする気持ちを大切に、共に成長できる3年間にしましょう!

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • 雑貨デザイナー
  • アクセサリーデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • 彫刻家
  • 画家
  • 版画家
  • 陶芸家

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ http://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!