東京デザイン専門学校 | 学科・コース詳細(クリエイティブアート科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
クリエイティブアート科

さまざまなアート表現を学び、自分だけの「アート作品」を創り出す。美術・芸術分野のみならず、さまざまな分野で活躍する!

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
クリエイティブアート科
 
クリエイティブアート科のコース・専攻一覧
クリエイティブアート専攻
 
クリエイティブアート科の特長
学科・コースについて

文字通り、「アート作品」を創ります。中学や高校の美術の授業で習った絵画や彫刻、さらにはデザイン、工芸の延長線上にあります。表現方法はさまざまありますが、作品そのものに価値を持つファインアート、さらに、より身近に生活を彩る多様なデザインの要素、素材としてのアートがあります。アート作品は、美術・芸術分野のみならず、ビジネスシーンにも広がりを見せ、その需要は、ますます高まっています。
デッサンを中心として美術の基礎をしっかりと学び、絵画、立体像系、さらにデジタルでグラフィックデザインなど、さまざまな表現方法を幅広く体験しながらそれぞれの個性を見出し、社会から求められる、より自由なアート表現を目指します。

【身につくスキル】
●アート制作基礎力
画材や用具の使い方から、デッサンなど、基礎技術を繰り返し学び、アート作品を制作する上で必要な物の見方や基礎造形力を習得します。

●マルチクリエイティブ力
平面・立体アートのほか、グラフィックやクラフトなどの表現も体験し、各種メディアに通用するアートセンスや制作力を習得します。

●平面アート制作力
絵画やイラストなど、平面のアート表現力を育成。生活の中で活かされる作品、デザインの素材としての作品の制作ができる力を養います。

●立体アート制作力
1年次は、粘土を使って基礎造形力を身につけ、2年次で石や皮革などの素材の特性と加工法を学ぶことで、立体アートの表現力を養います。

●デザインソフト操作スキル
PhotoshopやIllustratorなどの基本操作スキルを習得します。デジタルによるデザインワークを学ぶことで就職力を高めていきます。

学べる内容

■少人数授業で自由度の高い幅広い表現スキルを学ぶ

「絵を描くことが好き」「モノを作るのが好き」という想いを大切に、一人ひとりの志向や個性を尊重しアートを基礎から体系的に学びます。3年次には少人数ゼミで好きなジャンルを学び、人や社会とつながるアーティストを目指します。卒業後はデザイナー、美術制作、職人など多方面で就職を果たしています。

<1年次:画材や用具の使い方、物の見方を学ぶ>
立体造形、デザインベーシック

<2年次:現代の多様な表現方法を身につける>
フォトテクニック、デジタルワーク、グラフィックアート

<3年次:習得した技術で自らのスタイルを確立>
アートワークス、自由表現ゼミ、卒業制作

●主な授業内容[一部紹介]
・立体造形
彫刻やクラフト作品などの制作スキルを学びます。立体表現の基礎はもちろん、さまざまな素材に実際に触れることで、表現力・発想力も養います。
・デジタルワーク
Macによる描画技術の習得から、簡単な印刷物やホームページ、アニメーション制作などのデジタルテクニックについて学びます。
・アートワークス
各種メディアや用途を想定した作品づくりを行います。実際の企業からの課題を通して、ビジネスシーンでのクリエイティブワークのあり方を体験します。
・自由表現ゼミ
平面や立体などの表現形式を各自が自由に選択し、プランとスケジュールを立てて制作します。各自の表現スタイルの確立と作品の質的向上、さらにアーティストとしての自覚と自己管理能力を養います。

独自の教育体制

■原宿でデザイン活動!「原宿デザインカリキュラム」
原宿の商店街や企業・商店などからの依頼を受けて、デザインをする原宿デザインカリキュラム。クリエイティブアート科の学生も積極的に参加し、学生のうちから実際のデザインの現場を体験し、卒業後に即戦力となれる力を身につけています。

・KAWAIIの伝道師「増田セバスチャン」氏の特別授業
きゃりーぱみゅぱみゅさんの美術演出などを担当するアーティストでアートディレクターの増田セバスチャン氏を講師に招き、「世界に通用するクリエイティブ」と題した特別授業。増田セバスチャン氏やきゃりーぱみゅぱみゅさんが所蔵するアソビシステム株式会社が原宿にあるご縁で特別授業が実現。クリエイティブアート科は授業の一環として参加し、増田氏の活動に影響を与えた1980年代以降の原宿の変遷、創作活動のプロセスを実際のメイキング映像で紹介。プロと直接話ができる貴重な質疑応答の時間もありました。

その他、原宿竹下通りアーチ&イラストマップ、JR原宿駅・恵比寿駅・代々木駅 開業110周年記念ロゴマークとグッズデザイン、アキュビューストア表参道とのデザインコラボなど他にも原宿を舞台にしたコラボがいっぱいです!

■一般企業の依頼に応える!「企業コラボレーション」
単なる作品作りにとどままらず、プロとしてのデザインワークやプレゼン方法などを学べるのが大きな特長です。プロとコラボレーションを図りながらデザインワークに取り組むことで、プロのスピードやコスト感覚など、「仕事」としての制作を肌で学ぶことができます。

・事例)TBS ドラマ「それでも恋する」の美術制作スタッフとして参加
ドラマは、マンボウが捕れる三重県尾鷲市近くの入江町という架空の街が舞台で、クリエイティブアート科の学生2人がマンボウを中心に民芸品をデザイン・制作しました。2人のオリジナル作品は番組でも無くてはならない小道具として、また空間の雰囲気をつくる大事なアイテムとして使用されました。

学校について

■世界のデザインを学ぶ!海外研修旅行
世界トップクラスの芸術・美術の都へ
ヨーロッパの主要都市を訪問し、歴史的遺産や芸術作品に触れる海外研修旅行(希望制)。世界遺産、美術館、博物館で悠久の芸術文化に感動、異なる言語はもとより街歩き、食生活、風習など、日本とは違う文化・デザインを間近に感じる刺激にあふれ、学科・学年を超えた交流も促進されます。

■フランス・パリ 広告デザイン会社訪問・見学
パリでは、世界各地にオフィスを持つデザイン会社Dragon Rougeを訪問しました。同社は飲料水「ペリエ」のパッケージや2024年パリ・オリンピックのロゴ・マークを手がけるなど、グローバルに展開する会社です。作品プレゼン、社内見学を通して最先端のデザイン制作に触れる貴重な体験となります。

■課外活動も充実!サークル活動に参加できる
課外活動の中心を担うのが、サークル活動です。イラストやデッサン、写真など各学科のスキルアップにつながる同好会から、バドミントンなどの体育会系まで、現在8種の同好会が活動中。専攻とは異なるジャンルの制作に触れ刺激を受けたり、他学科の学生と交流できたり、いいこと尽くしです。途中参加ももちろんウエルカムです!

入試について

本校への出願方法にはAO入学、推薦入学(学校推薦/TDA推薦/自己推薦)、一般入学があります。自分に合った出願方法を選んでください。

■AO入学ならではのメリット
●オープンキャンパス等への参加、本校教職員との面接により、本校への理解をより深めることができる。
●高校からの推薦書は必要なし。
●AO合格者には入学前課題学習。入学前にクリエイトする世界に触れることができる。
●選考料が全額(20,000円)免除。
●AO入学特別奨学制度で入学金が50,000円免除。
●早い時期に進路を決定することができる。

卒業後の進路

画家や彫刻家のようなアーティスト以外にも、舞台美術やCMなどで使われる造形物の制作、さらに、フィギュアやオモチャの原型制作など、活躍の場はさまざまな分野に広がっています。アーティストへの道を目指すのと同時に、卒業後は関連分野への就職を目標とします。

■目指せる職業
●アーティスト
●原型師
●メディアクリエイター
●美術スタッフ
●イラストレーター
●プランナー

卒業後、就職について

■本校ならではの高い就職率!
※就職希望者に対する決定者の割合。全学科の実績。
2020年3月卒業生 95%
2019年3月卒業生 96%
2018年3月卒業生 96%

■デザイン分野就職率(全学科の実績)
※内定者のうち本校の各履修分野と関係する業種・職種に就職決定した割合
2020年3月卒業生 94%

■クリエイティブアート科の就職状況
時代が求める個性豊かな表現ができるアーティストを育成する本科。さまざまな表現スキルが学べる特性を活かし、将来はデザイン・アート関係など幅広い業種・職種への可能性が考えられ、卒業後は就職することを目指します。

■自分の感性を自由に表現するアーティストとして、幅広い分野で活動!
制作した作品を販売することが、アーティスト活動としてシンプルなかたちですが、現代ではアートがさまざまな分野・場面で積極的に取り入れられています。企業が広告素材として採用する、アパレルブランドがアート作品を前面に押し出した商品をつくる(企業とのコラボ)、地域・まちの活性化として利用される。多様化する時代の中でアートに対する価値が見出され、職業としてのアーティストの活動の場はより広がるものと考えられます。

■アーティストの活動スタイルはフリーランスがほとんど!
本校では卒業後のアーティスト活動を支援します。
【支援内容】
●売り出し支援
本校HPを利用して、作品・自己PR・活動内容などを掲載。
●展覧会開催など活動支援
本校ギャラリー「アミ」にて無料でグループ(個)展開催。
学内外での展示会開催時の広報支援。DM制作や本校HPを利用した広報など。
●ノウハウ支援
講座開催(フリーランスの基礎知識など)

■就職して仕事をしながらアーティスト活動を並行する人も!
デザイン・アート関係、あるいは業界に関わらず、企業に就職して収入を得ながら、独自のアーティスト活動を行います。クリエイティブアート科では様々な表現スキルを学ぶことができるので、幅広い業種・職種への就職の可能性が広がります。
【様々なデザイン・アート関係の就職先】
・造形工房:フィギュア原型師、着ぐるみ等衣装や小道具制作者
・壁画工房:ペイントマン
・デザイン関連会社:グラフィックデザイナー
・舞台美術会社:大道具・小道具などの制作者
・自動車メーカー:クレイモデラー
・画材店:販売
・画廊:キュレーター
・その他:ディスプレイデザイン、ゲーム関連会社、業界以外の企業・職種など

目標資格

■取得可能資格
文部科学省認定/色彩能力検定

オープンキャンパス

■クリエイティブアート科の体験入学に参加しよう!

●実習メニュー例
1.簡単!「石彫」ハンコ制作
簡単にできるスタンプづくりを体験。

2.色えんぴつでリアル表現に挑戦!
色えんぴつのテクニックをマスターしよう。

3.食器にオリジナルデザインを描いてみよう!
楽しみながらオリジナルデザインを描こう!

4.自分だけのオリジナル万華鏡制作!
身近な素材を使って万華鏡づくり。スマホのカメラを使うと動画としてもたのしめる。

※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
山崎 りょう 先生

先生
山崎 りょう 先生(クリエイティブアート科 講師)

10名いれば10通りの未来!

「絵を描く」「立体造形を作る」「写真技術を学ぶ」「デジタルデザイン制作」など、さまざまな表現方法を3年間で学んでいきます。新しいチャレンジの中でたくさんの「引き出し」が生まれ、卒業生たちもデザイナーや職人、アーティスト活動など、さまざまなジャンルで未来に向けて歩んでいます。それぞれの成長を目標にともに学んでいきましょう!

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • 雑貨デザイナー
  • アクセサリーデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • 彫刻家
  • 画家
  • 版画家
  • 陶芸家

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ https://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!