東京デザイン専門学校 | 学科・コース詳細(グラフィックデザイン科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
グラフィックデザイン科

アイデアを形に。グラフィックデザイナーとして必要なスキルをしっかり学び、2年次には5つの専攻で専門性を高める

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
グラフィックデザイン科
この学科・コースの資料をもらう
 
グラフィックデザイン科のコース・専攻一覧
広告デザイン専攻
編集デザイン専攻
パッケージデザイン専攻
Webデザイン専攻
グラフィックアート専攻
 
グラフィックデザイン科の特長
学科・コースについて

テレビ番組のタイトルロゴ、街頭のポスター、コンビニにあるお菓子のパッケージ・・・これらは全部、デザインが施されたもの。グラッフィクデザインとは構図、色彩、素材、文字、配置等を考慮して、情報を整理・伝達できるようにすること。現在では、広告や出版、商品パッケージ、Webなど、多種多様な分野でグラフィックデザインが必要とされ、それぞれの専門性を高めることが求められています。

【身につくスキル】
●広告デザイン力(広告デザイン専攻)
各種メディアによって異なる広告デザインの考え方から、目的に応じたデザインスキルを習得。プレゼンテーションする能力も養います。

●エディトリアルデザイン力(編集デザイン専攻)
雑誌、書籍等のデザインに対する考え方や表現手法とともに、編集の流れや制作のノウハウについて学びます。

●パッケージデザイン力(パッケージデザイン専攻)
商品の魅力を伝えたり、ブランドを構築するためのパッケージデザインを総合的に学習。商品企画を通して、プランニングの能力も養います。

●Webデザイン力(Webデザイン専攻)
Webの構造から、メディアとしての特性を踏まえたデザインノウハウを養成。スマートフォンなどに対応したスキルも学びます。

●グラフィックアート力(グラフィックアート専攻)
グラフィックデザインのさまざまな表現方法を身につけます。良質なデザインマテリアルを生み出すための感性とスキルを育成します。

学べる内容

■5専攻で専門性を高め、企業とのデザインコラボで実践力を磨く

多彩なメディアに対応できる企画力、表現力を獲得するため、プレゼンテーションやグループワークを行い、アイデアを形にするプロセスを重視します。1年次に基礎を学び、2年次には本人の希望に応じて5つの専攻から選択、企業とのコラボレーションを通じて実践力・専門性を高めます。

<1年次:知識や発想法、基礎造形力を身につける>
デザインベーシック、色彩/構成、Web、プランニング

<2年次:目的に応じて柔軟に発想・デザインする>
アドバタイジング、デジタルフォト、グラフィックアート、ブランディング・CI

●主な授業内容[一部紹介]
・デザインベーシック
デザインの基本要素から基礎知識を学習。自らがデザインの送り手であることを自覚し、受け手のことを考えて客観的にものごとを考える力を養います。
・色彩/構成
デザインの基礎である色彩、形態、また、それらの組み合わせやレイアウトの基本に至るまでを課題制作を通して学び、応用・展開力も身につけます。
・アドバタイジング
さまざまな広告物のデザインを演習形式で学びます。従来の発想にとらわれないクロスメディアや新しいメディアの提案なども行います。
・グラフィックアート
グラフィックデザインにおけるアーティスティックな表現を追究した作品制作を行います。また、企業とのデザインコラボレーションも盛ん。タリーズコーヒー表参道ヒルズ店のウォールグラフィック制作などをはじめ、各企業や団体とコラボレーションを図り、いただいた課題でデザインワークに取り組みます。
・ブランディング・CI
ロゴやアイコンを使ったデザインは、ブランディングをする上で欠かせない要素のひとつ。この授業では、企業や美術館などのロゴマークを実際に考案し、制作に取り組みます。

■アイデアを形にするプロセスを徹底マスター
基本をしっかり身につけながら、造形力とPCスキルをバランスよく学びます。さまざまなメディアに対応できる発想力や表現力を獲得するため、各授業内ではプレゼンテーションやグループワークを積極的に実施。アイデアを形にするプロセスを体験的に習得していきます。

独自の教育体制

■原宿でデザイン活動!「原宿デザインカリキュラム」
原宿の商店街や企業・商店などからの依頼を受けて、デザインをする原宿デザインカリキュラム。グラフィックデザイン科の学生も積極的に参加し、学生のうちから実際のデザインの現場を体験し、卒業後に即戦力となれる力を身につけています。

・事例1)JR原宿駅・恵比寿駅、代々木駅 開業110周年記念ロゴマークとグッズデザイン
JR原宿駅からの依頼でグラフィックデザイン科2年広告デザイン専攻の「ブランディング・CI」の授業で「原宿デザインカリキュラム」として取り組み、留学生の学生のデザインが採用され、開業セレモニーで表彰されました。採用されたデザインは、ポスターをはじめ記念入場券やクリアファイル、缶バッジ、ワッペンなどのグッズにも使用されました。

・事例2)タリーズコーヒー ウォールグラフィックデザイン
横13メートルの巨大グラフィックが店舗をシンボリックに演出。タリーズコーヒージャパン(株)から依頼されたウォールグラフィック(壁画デザイン)に、グラフィックデザイン科グラフィックアート専攻2年生が「原宿デザインカリキュラム」として取り組みました。最優秀賞に輝いたデザインは、「表参道ヒルズ店」をはじめ「赤坂店」「日テレプラザ店」の壁に描かれ、脇には作者の名前プレートも設置されました。

その他、原宿竹下通りアーチ&イラストマップ、KAWAIIの伝道師「増田セバスチャン」氏の特別授業、アキュビューストア表参道とのデザインコラボなど他にも原宿を舞台にしたコラボがいっぱいです!

■一般企業の依頼に応える!「企業コラボレーション」
単なる作品作りにとどままらず、プロとしてのデザインワークやプレゼン方法などを学べるのが大きな特長です。プロとコラボレーションを図りながらデザインワークに取り組むことで、プロのスピードやコスト感覚など、「仕事」としての制作を肌で学ぶことができます。

・事例)「Hi-CROWN」シーズンキャンペーンデザイン
森永製菓の高級チョコ「Hi-CROWN」のパッケージデザインにグラッフィクデザイン科やビジュアルデザイン科の学生が挑戦。ハロウィン・クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーにあわせて限定販売するパッケージに多くの学生デザインが採用され、「ニュウマン新宿」などのショップで販売されました。

学校について

■世界のデザインを学ぶ!海外研修旅行
世界トップクラスの芸術・美術の都へ
ヨーロッパの主要都市を訪問し、歴史的遺産や芸術作品に触れる海外研修旅行(希望制)。世界遺産、美術館、博物館で悠久の芸術文化に感動、異なる言語はもとより街歩き、食生活、風習など、日本とは違う文化・デザインを間近に感じる刺激にあふれ、学科・学年を超えた交流も促進されます。

■フランス・パリ 広告デザイン会社訪問・見学
パリでは、世界各地にオフィスを持つデザイン会社Dragon Rougeを訪問しました。同社は飲料水「ペリエ」のパッケージや2024年パリ・オリンピックのロゴ・マークを手がけるなど、グローバルに展開する会社です。作品プレゼン、社内見学を通して最先端のデザイン制作に触れる貴重な体験となります。

■課外活動も充実!サークル活動に参加できる
課外活動の中心を担うのが、サークル活動です。イラストやデッサン、写真など各学科のスキルアップにつながる同好会から、バドミントンなどの体育会系まで、現在8種の同好会が活動中。専攻とは異なるジャンルの制作に触れ刺激を受けたり、他学科の学生と交流できたり、いいこと尽くしです。途中参加ももちろんウエルカムです!

入試について

本校への出願方法にはAO入学、推薦入学(学校推薦/TDA推薦/自己推薦)、一般入学があります。自分に合った出願方法を選んでください。

■AO入学ならではのメリット
●オープンキャンパス等への参加、本校教職員との面接により、本校への理解をより深めることができる。
●高校からの推薦書は必要なし。
●AO合格者には入学前課題学習。入学前にデザインの専門学習ができるため、入学後もスムーズです。
●選考料が全額(20,000円)免除。
●AO入学特別奨学制度で入学金が50,000円免除。
●早い時期に進路を決定することができる。

卒業後の進路

ポスターや雑誌などあらゆる平面デザインを手がけるグラフィックデザイナーや、お菓子の箱などをデザインするパッケージデザイナー、新聞やWebなどの広告デザイナーなど、人をあっと驚かせたり、興味を持ってもらえるようなものを世の中に送り出す職業ばかりです。

■目指せる職業
●グラフィックデザイナー
●アートディレクター
●Webデザイナー
●パッケージデザイナー
●広告デザイナー
●エディトリアルデザイナー

卒業後、就職について

■本校ならではの高い就職率!
※就職希望者に対する決定者の割合。全学科の実績。
2020年3月卒業生 95%
2019年3月卒業生 96%
2018年3月卒業生 96%

■デザイン分野就職率(全学科の実績)
※内定者のうち本校の各履修分野と関係する業種・職種に就職決定した割合
2020年3月卒業生 94%

■グラフィックデザイン科の就職状況
広告・出版・映像の各分野の、クリエイティブ部門に就職する卒業生がほとんどです。近年、情報メディアは多様化しており、デジタル技術・情報テクノロジーといったスキルも要求されますが、デザインの基礎素養がしっかりしていることが、何よりも評価されます。それぞれの学科の学習内容を活かし、作品のプレゼンテーションによって自分をPRすることがポイントでしょう。入社後は実務の実績を重ねることでフリーデザイナーとして独立したり、自分の事務所を開設するなど、努力次第でさまざまな将来が拓けます。

■プロからの高い評価と、就職実績が実力の証明
グラフィックに関するさまざまなデザインスキル、実務知識や発想力・表現力などの習得に加え、プラス1講座では映像も履修できます。また、作品展での評価や企業課題での採用実績など、そのデザインクオリティはプロからも高い評価を受けており、多彩なデザイン業界への就職実績へとつながっています。

目標資格

■取得可能資格
文部科学省認定/色彩能力検定
DTP検定II種/(日本経営協会認定)

オープンキャンパス

■グラフィックデザイン科の体験入学に参加しよう!

●実習メニュー例
1.オリジナルTシャツデザイン
世界にひとつだけのハッピーなTシャツ(PC使用)。

2.お菓子のパッケージデザイン
こんなお菓子があったらいいな!を表現(PC使用)。

3.缶バッジデザイン
お気に入りのデザインが缶バッジとキーホルダーに!(PC使用)。 

4.トートバッグのデザイン
オリジナルデザインでトートバッグをつくる(PC使用)。 

5.マスキングシールのデザイン
貼ってははがせるオリジナルマスキングシールをつくる(PC使用)。

※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
石田 大和 さん

卒業生
石田 大和 さん(グラフィックデザイン科2014年卒業 株式会社ヘルメス 勤務)

いずれは「情熱大陸」に出るデザイナーに!

TDAの授業は初めから「これだ!」と思える期待どおりの内容で、たくさんの課題も好きなことに取り組める楽しい時間でした。デザインコンペに出るために立ち上げたサークルでは、学科を超えて先生方の助言をいただくなど自由に活動できたことが、今も大いに役に立っています。就職前に2社のインターンシップを経験させていただいたのも先生のはからい。仕事で印象に残っているのは、入社したての5月にコンペを勝ち取れたこと。アイデアを考えている時間が好きで、「趣味は仕事!」と言えます。

鈴木 章 先生

先生
鈴木 章 先生(グラフィックデザイン科 講師)

自分の可能性を信じて、あなたのクリエイティブを見つけてください

デザインは、答えはひとつではありません。10人いれば10通りの答えがあります。大切なのは根拠を持って導き出すこと。学びの中で、ジャンル問わず幅広くクリエイティブに触れ、たくさん刺激を受けてください。あなたの答えを一緒に楽しみながら探していきましょう。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • CGデザイナー
  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • アートディレクター
  • エディトリアルデザイナー
  • パッケージデザイナー

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ https://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!