空間ディスプレイデザイン科

原宿が学びのステージ!ディスプレイデザインを専門に学べる学科。モノが空間の魅力を最大限に魅せるプロに。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
空間ディスプレイデザイン科
この学科・コースの資料をもらう
 
空間ディスプレイデザイン科のコース・専攻一覧
空間ディスプレイデザイン専攻
 
空間ディスプレイデザイン科の特長
学科・コースについて

お店や商品などを、よりわかりやすく、より美しく、よりかわいらしく見せて、商品価値をアピールするのが、ディスプレイデザイン。わかりやすくいえば、”空間を演出する”ということ。街やデパートにあるショップやウインドウ、テレビ番組のセット、博物館や美術館、テーマパークに展示会、クリスマスツリーの装飾・・・。実は、私たちの身の回りに空間ディスプレイデザインはあふれているのです。

【身につくスキル】
●基礎デザイン力
商業空間を装飾するために欠かせない基礎的なデザイン力を、デッサや製図などの授業を通して習得。実践の場も設け、能力向上を目指します。

●演出力
専門知識・スキルをベースに、人に感動をあたえ、商品を魅力的に見せるといった点を重視し、固定観念にとらわれない空間演出力を磨きます。

●コミュニケーション力
現場ではチームプレーが基本。グループワークを多く取り入れ、他社と連携しながら進めるコミュニケーション力の向上に力を入れています。

●プロデュース力
実践的授業を通して企画からデザイン、制作、施工まで全工程を学び、ひとつのプロジェクトをプロデュースできる力の習得を目指します。

●デジタルデザイン力
装飾・演出現場で求められるCADなどを習得し、サイン・POP・CI等のグラフィックや映像の制作を通してデジタルデザイン力を身につけます。

■半世紀以上の歴史を誇るディスプレイデザインを専門に学べる学科
学校創立時の1966年より長い歴史を誇る本学科は、この間に培った様々なネットワークやノウハウが、カリキュラムはもとより業界企業や業界団体とのコラボレーション授業、特別講義、就職などあらゆる面で活かされています。

学べる内容

■街をステージに、人を魅了する空間を考える
ディスプレイデザインを専門に学べる学科。ショップやイベントなどのデザイン・装飾・演出について学びます。選択科目のイベント空間(ステージ・展示会)とディスプレイ(ウインドウ・装飾)では専門性を高め、日本空間デザイン協会や百貨店・企業とのコラボレーションでは実践力と社会性を養います。

<1年次:さまざまなシーンでの装飾と演出の基礎を学ぶ>
ディスプレイ演習、モデリング、ショップ装飾

<2年次:装飾分野と空間展示分野で実務を数多く体験>
ショーウインドウデザイン、ステージデザイン、プレゼンテーション技法、エキシビジョンデザイン、グラフィックワーク

●主な授業内容[一部紹介]
・ディスプレイ演習
著名デザイナーの特別講義や原宿祭での装飾、企業との産学協同、コンペティションへの参加を通して実務能力や社会性を身につけます。
・モデリング
ショップの模型(モデル)を制作することによって、ショップ・什器の大きさを考え、床・壁の模様や色をデザインし、機能的な店舗の基本を学びます。豊な空間の演出方法、発想力の基礎を養います。
・ショーウインドウデザイン
原宿の街並みに調和したウインドウデザインを、企画からデザイン、制作まで一連の作業を通して実際に形にするまで行います。
・プレゼンテーション技法
テーマ性のある展示会場、またはアミューズメントの企画からデザインまでの空間表現を総合的に学習していきます。プレゼンテーション能力も養います。
・グラフィックワーク
サイン、看板、案内表示、企業CI(コーポレートアイデンティティ)、デザインの働きを理解し、パソコンを用いて具体的なサイン等を制作します。

■希望に応じて学べる選択科目とステージからラッピングまで幅広い学び
カリキュラムは全くの初心者を対象に、色彩やモデリング、デジタル(イラストレーター、フォトショップ)、製図(CAD)などについて基礎から段階を追って学び、その後ショップ、展示会のほか、イベント、ステージなどの空間構成・演出・装飾に関するスキルを身につけていきます。1年3期と2年1期には希望に応じて空間系と装飾系の科目を選択できます。

独自の教育体制

■原宿でデザイン活動!「原宿デザインカリキュラム」
原宿の商店街や企業・商店などからの依頼を受けて、デザインをする原宿デザインカリキュラム。ビジュアルデザイン科の学生も積極的に参加し、学生のうちから実際のデザインの現場を体験し、卒業後に即戦力となれる力を身につけています。

・事例1)コスメブランドのプロモーション協力
空間ディスプレイデザイン科が恋愛成就を祈願できる鳥居(ミニ神社)を設置して、参拝風景をSNSに投稿してもらう企画に協力しました。

その他、原宿竹下通りアーチ&イラストマップ、JR原宿駅・恵比寿駅・代々木駅 開業110周年記念ロゴマークとグッズデザイン、KAWAIIの伝道師「増田セバスチャン」氏の特別授業など他にも原宿を舞台にしたコラボがいっぱいです!

■一般企業の依頼に応える!「企業コラボレーション」
単なる作品作りにとどままらず、プロとしてのデザインワークやプレゼン方法などを学べるのが大きな特長です。プロとコラボレーションを図りながらデザインワークに取り組むことで、プロのスピードやコスト感覚など、「仕事」としての制作を肌で学ぶことができます。

・事例1)伊勢丹新宿店とのデザインコラボレーション
5年目の伊勢丹新宿店とのコラボレーションは、クリスマスシーズンのアクセサリー売り場の装飾や演出の企画・デザイン。空間ディスプレイデザイン科の1、2年生と社会活動推進室の学生プロジェクトメンバーが担当しました。

・事例2)FCバルセロナ「ソーシャルレセプション」でのデザイン採用
スペインのビッグクラブ「FCバルセロナ」の日本で唯一の公認後援団体(一社)ペーニャFCバルセロナの依頼によりコラボが実現。新宿のホテルで行われた「ソーシャルレセプション」では、空間ディスプレイデザイン科の学生オリジナルデザインの提灯がFCバルセロナのジョゼップ会長に、またイラストレーション科の学生作品もラグビーチームに贈呈されました。

学校について

■世界のデザインを学ぶ!海外研修旅行
世界トップクラスの芸術・美術の都へ
ヨーロッパの主要都市を訪問し、歴史的遺産や芸術作品に触れる海外研修旅行(希望制)。世界遺産、美術館、博物館で悠久の芸術文化に感動、異なる言語はもとより街歩き、食生活、風習など、日本とは違う文化・デザインを間近に感じる刺激にあふれ、学科・学年を超えた交流も促進されます。

■フランス・パリ 広告デザイン会社訪問・見学
パリでは、世界各地にオフィスを持つデザイン会社Dragon Rougeを訪問しました。同社は飲料水「ペリエ」のパッケージや2024年パリ・オリンピックのロゴ・マークを手がけるなど、グローバルに展開する会社です。作品プレゼン、社内見学を通して最先端のデザイン制作に触れる貴重な体験となります。

■課外活動も充実!サークル活動に参加できる
課外活動の中心を担うのが、サークル活動です。イラストやデッサン、写真など各学科のスキルアップにつながる同好会から、バドミントンなどの体育会系まで、現在8種の同好会が活動中。専攻とは異なるジャンルの制作に触れ刺激を受けたり、他学科の学生と交流できたり、いいこと尽くしです。途中参加ももちろんウエルカムです!

入試について

本校への出願方法にはAO入学、推薦入学(学校推薦/TDA推薦/自己推薦)、一般入学があります。自分に合った出願方法を選んでください。

■AO入学ならではのメリット
●オープンキャンパス等への参加、本校教職員との面接により、本校への理解をより深めることができる。
●高校からの推薦書は必要なし。
●AO合格者には入学前課題学習。入学前にデザインの専門学習ができるため、入学後もスムーズです。
●選考料が全額(20,000円)免除。
●AO入学特別奨学制度で入学金が50,000円免除。
●早い時期に進路を決定することができる。

卒業後の進路

「カッコイイ」「欲しい」など人の気持ちに呼びかける空間を作り上げていくのがディスプレイデザイン。そのスキルを発揮できるのは、デパートのウインドウから、商品が並ぶ什器、ステージとさまざま。道行く人やステージを見に来たお客さまなど、デザインしたものが多くの人の目に留まる職業です。

■目指せる職業
●空間デザイナー
●ディスプレイデザイナー
●商空間プロデューサー
●ショーイングデコレーター
●ステージデザイナー
●ショップデザイナー

卒業後、就職について

■本校ならではの高い就職率!
※就職希望者に対する決定者の割合。全学科の実績。
2020年3月卒業生 95%
2019年3月卒業生 96%
2018年3月卒業生 96%

■デザイン分野就職率(全学科の実績)
※内定者のうち本校の各履修分野と関係する業種・職種に就職決定した割合
2020年3月卒業生 94%

■空間ディスプレイ科の就職状況
住宅、ショップ、オフィス、公共空間、イベント空間など、私たちを取り巻く空間はさまざまです。この分野の就職も広範囲にわたっており、学科や専攻の内容はもちろん自分の就きたい業種を見定めることがまず必要です。職務内容も企画・設計から現場でのコーディネート、家具・雑貨などの制作、販売までさまざまな仕事がありますが、卒業生のほとんどが学んだ内容を活かせる仕事に就いています。就職活動にあたっては、作品のプレゼンテーションがもちろん重要ですが、この分野の仕事は人と接する機会が多いのでコミュニケーションを大事にすることも必要です。

目標資格

■取得可能資格
色彩能力検定(文部科学省後援)

オープンキャンパス

■空間ディスプレイデザイン科の体験入学に参加しよう!

●実習メニュー例
1.雑貨屋さんのウインドウを飾ろう
好きな商品で飾りつけのテクニックを学ぶ。

2.ミニチュアの世界をつくってみよう!
アイデアが光る!おもしろジオラマづくり。

3.はじめてのステージデザイン
ステージ空間の光と演出を楽しもう!

4.フォトジェニックなグッズのデコレーション<夏季限定>
インスタ映えする!自撮りで使える小道具をかわいく楽しくデコレーション。

5.モーターショーのブースをデザイン<夏季限定>
イベント展示の演出を表現してみよう!

※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
鈴木詠美さん

卒業生
鈴木詠美さん(ディスプレイデザイン科2010年卒業/奥山工房 勤務)

ディスプレイで人の心まで明るく。

お店のショーウインドウやショップのディスプレイ、水族館や博物館の展示物、時にはマンションギャラリーなどの建築分野まで、幅広い種類の仕事に携わっています。ディスプレイの仕事は図面からサイズを割り出したり、下請けの会社に制作図面を渡したりするので、TDA で学んだ図面を読むための基本的な知識がとても役に立っています。仕事をしていて嬉しいのは、お店の方や目にしたお客さんに喜んでいただけた時ですね。ショーウインドウやディスプレイって人の暮らしに必要不可欠なものだと思います。お店をキレイに飾ることでお店の方のモチベーションも上がるし街も明るくなる。道行く人の目に留まればその人の心も明るく豊かにできる。そんなことを思いながら日々仕事をしています。

秋山 裕美 先生

先生
秋山 裕美 先生(空間ディスプレイデザイン科 講師)

活躍分野が幅広いディスプレイデザインの世界を学んでみませんか?

ディスプレイの世界は範囲が広く、ショーウインドウだけでなく、ショップ、舞台セット、イベントなどがあります。皆さんの興味あることが見つかるかも知れません。そんな空間ディスプレイデザイン科で勉強してみませんか?

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • ゲームキャラクターデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 空間デザイナー
  • イベントプランナー

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ https://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!