ファッションアクセサリー科

さまざまな素材を加工し、イメージをカタチに。
原宿コラボで実践力を高め、ファッショナブルなアクセサリーづくりを学ぶ

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
ファッションアクセサリー科
この学科・コースの資料をもらう
 
ファッションアクセサリー科のコース・専攻一覧
ファッションアクセサリー専攻
 
ファッションアクセサリー科の特長
学科・コースについて

指輪やネックレスなどのアクセサリー、ウォレットやバックルなどのファッション雑貨は、その人らしさを表現するアイテムです。本科では、銀や銅、チタンなどのメタルはもちろん、革やアクリルなど多様な素材を取り扱いながら、オリジナリティあふれる作品を制作。また、シーンに合わせたコーディネートやディスプレイなどもあわせて学んでいきます。

【身につくスキル】
●デザイン力
デッサンやスケッチをと通し、物の形の測り方、質感や量感の表現を習得。イメージをデザインとして形づくる力を養い、感覚を磨きます。

●素材の加工スキル
さまざまな素材の特性を学び、ファッションアクセサリーを生み出すための加工法を身につけます。専用工具と機械の使用方法も習得します。

●ワックス技術
現代のジュエリー・アクセサリー制作の主要なテクニック、ワックスによる原型制作を学びます。プロにも劣らない技術を体得します。

●実践力
大手宝飾会社や原宿のショップとのコラボを通して、専門スキルはもとより、コミュニケーションやプレゼンテーションのスキルも育みます。

●発想力
ショップ調査や宝飾展見学などを通して、制作技術と共に欠かすことのできない発想力を磨きます。実際のモノに触れて新しい発想を生み出します。

学べる内容

■ファッショナブルなアクセサリーづくりを学ぶ
金属を使用したジュエリー・アクセサリーとさまざまな素材を使用したファッション雑貨を中心に、手仕事によるものづくり技術とデザインを基礎から学習。衣装とのコーディネート、商品のディスプレイ技術も習得します。また、原宿のショップとのコラボや宝飾会社の企業課題にも取り組み、実践力を高めます。

<1年次:さまざまな素材の扱い方や加工技術を学ぶ>
デザイン表現、ファッションコーディネート、ジュエリー技法、ショップコラボレーション

<2年次:商品化を意識してデザインと技法を考える>
ファッション雑貨、アクセサリー商品制作、宝飾会社企業課題

●主な授業内容[一部紹介]
・デザイン表現
構成、色彩研究、デッサンなどを学び、最終的に自分のアイデアをスケッチに起こし、形にすることが目標。観察眼や豊かな発想力を養います。
・ファッションコーディネート
ファッションコーディネートやディスプレイテクニックを学び、衣装とアクセサリーの組み合わせや、商品の魅力的な展示方法を習得します。
・ジュエリー技法
企業の現場で実際に行われている制作工程を学びます。石付きデザインリングの制作を通して、デザインから原型制作、量産技法までの流れを習得します。
・ショップコラボレーション
原宿周辺のブライダルジュエリーショップ(宝飾店や工房など)の希望に応じたマリッジリングを制作し、お客さまが購入したい見本として店内に展示されます。
・皮革を素材として、ウォレットなどのファッション雑貨を制作しながら素材の特性や加工を学びます。シルバーなど異素材とのコンビネーションも学びます。
・アクセサリー商品制作
テーマに沿って、オリジナルのジュエリーを制作します。リサーチ、企画デザイン、制作という商品開発の流れを自分で計画し、着実に進めます。
・宝飾会社企業課題
大手宝飾会社からテーマをいただき、実際に店頭で販売されることを想定してジュエリー制作します。また、企業の商品開発部の方へのプレゼンテーションも実施。プロの視点のアドバイスが受けられます。

■企画から制作まで全工程を一人でこなせる力を
シルバーを使ったリング、ネックレス、ピアス、ペンダントなどのアクセサリー。また銅やチタンなどのメタルと皮などの異素材を組み合わせたベルトやバックル、パスケースなどのフッション雑貨など、企画・デザインから実制作までの工程を繰り返し学び、在学2年間で約100アイテムのオリジナル作品を仕上げます。

■100を超える手づくりのノウハウを自分のものに
ハンドメイドによる「丁寧なものづくり」をモットーに、業界で活躍する講師が、初歩からわかりやすく指導します。100以上の工具の使い方から、スケッチ、ドローイングといった手描き表現やデジタルワークまで幅広く学べるので、デザイン力や制作技術がしっかり身につきます。またグッズの制作だけではなく、グッズを魅力的に見せる商品ディスプレイやファッションコーディネートなどもあわせて学べます。

独自の教育体制

■原宿でデザイン活動!「原宿デザインカリキュラム」
原宿の商店街や企業・商店などからの依頼を受けて、デザインをする原宿デザインカリキュラム。ビジュアルデザイン科の学生も積極的に参加し、学生のうちから実際のデザインの現場を体験し、卒業後に即戦力となれる力を身につけています。

JR原宿駅・恵比寿駅・代々木駅 開業110周年記念ロゴマークとグッズデザイン、KAWAIIの伝道師「増田セバスチャン」氏の特別授業、アキュビューストア表参道とのデザインコラボなど原宿を舞台にしたコラボがいっぱいです!

■一般企業の依頼に応える!「企業コラボレーション」
単なる作品作りにとどままらず、プロとしてのデザインワークやプレゼン方法などを学べるのが大きな特長です。プロとコラボレーションを図りながらデザインワークに取り組むことで、プロのスピードやコスト感覚など、「仕事」としての制作を肌で学ぶことができます。

・事例1)エステールホールディングス企業課題
TOKYOをテーマにファッションアクセサリー科の2年生全員が挑戦し、11月にエステールホールディングス株式会社本社にてプレゼンテーションが行われました。また、先日本社にて表彰式が行われ、3名が受賞しました。

学校について

■世界のデザインを学ぶ!海外研修旅行
世界トップクラスの芸術・美術の都へ
ヨーロッパの主要都市を訪問し、歴史的遺産や芸術作品に触れる海外研修旅行(希望制)。世界遺産、美術館、博物館で悠久の芸術文化に感動、異なる言語はもとより街歩き、食生活、風習など、日本とは違う文化・デザインを間近に感じる刺激にあふれ、学科・学年を超えた交流も促進されます。

■フランス・パリ 広告デザイン会社訪問・見学
パリでは、世界各地にオフィスを持つデザイン会社Dragon Rougeを訪問しました。同社は飲料水「ペリエ」のパッケージや2024年パリ・オリンピックのロゴ・マークを手がけるなど、グローバルに展開する会社です。作品プレゼン、社内見学を通して最先端のデザイン制作に触れる貴重な体験となります。

■課外活動も充実!サークル活動に参加できる
課外活動の中心を担うのが、サークル活動です。イラストやデッサン、写真など各学科のスキルアップにつながる同好会から、バドミントンなどの体育会系まで、現在8種の同好会が活動中。専攻とは異なるジャンルの制作に触れ刺激を受けたり、他学科の学生と交流できたり、いいこと尽くしです。途中参加ももちろんウエルカムです!

入試について

本校への出願方法にはAO入学、推薦入学(学校推薦/TDA推薦/自己推薦)、一般入学があります。自分に合った出願方法を選んでください。

■AO入学ならではのメリット
●オープンキャンパス等への参加、本校教職員との面接により、本校への理解をより深めることができる。
●高校からの推薦書は必要なし。
●AO合格者には入学前課題学習。入学前にデザインの専門学習ができるため、入学後もスムーズです。
●選考料が全額(20,000円)免除。
●AO入学特別奨学制度で入学金が50,000円免除。
●早い時期に進路を決定することができる。

卒業後の進路

大切な人との絆やお祝いごとなどに贈られることもあるジュエリーやアクセサリー、そして生活に彩りをあたえてくれるファッショナブルな雑貨。企画・デザインから販売まで商品に関わり、身につけた人に幸せや喜びを届けることができる職業です。

■目指せる職業
●アクセサリーデザイナー
●ジュエリーデザイナー
●ジュエリークラフトマン
●ジュエリーアドバイザー
●ジュエリーコーディネーター
●工芸作家

卒業後、就職について

■本校ならではの高い就職率!
※就職希望者に対する決定者の割合。全学科の実績。
2019年3月卒業生 96%
2018年3月卒業生 96%
2017年3月卒業生 98%

■デザイン分野就職率(全学科の実績)
※内定者のうち本校の各履修分野と関係する業種・職種に就職決定した割合
2019年3月卒業生 93%

■ファッションアクセサリー科の就職状況
ほとんどの卒業生がジュエリー、アクセサリーなどの宝飾業界に就職しています。仕事内容は大きく分けて、デザイン、制作、販売の3種類ですが、学んだ技術が直接活かせるデザイン・制作が全体の7割を占めています。ショップなどでの販売職でも、身につけたセンスやジュエリーに関する知識を十分に活かせるので、人と接することが好きな人に最適です。また、革や木材など異素材との組み合わせでファッショングッズを学ぶことにより、アパレル業界、ファッションショプなどへの就職が期待できます。

目標資格

■取得可能資格
貴金属装身具(国家資格)
色彩能力検定(文部科学省後援)

オープンキャンパス

■ファッションアクセサリー科の体験入学に参加しよう!

●実習メニュー例
1.はじめてのジュエリーづくり
本物の宝石がついたリングがつくれる!

2.ファッションリングをつくろう
オリジナルのシルバーリングがつくれる!

3.アニマルファッションアクセサリー
金属をカットして動物のかたちのアクセサリーをつくろう!

4.はじめてつくるUVレジンアクセサリー
カジュアルでおしゃれなアクセサリーをつくろう。

5.はじめて描くジュエリーデザイン画
デザイナーのテクニックをマスターしよう!

※日程詳細、お申込みは説明会ページをご確認ください。

 
インタビュー
青木 涼さん

卒業生
青木 涼さん(ファッションアクセサリー科2015年卒業/シーフォース株式会社 勤務)

世界に一つの指輪に、心を込めた刻印を。

3Dプリンターやレーザー機器など、最新の技術と工具を持つ会社で、レーザー加工を担当しています。指輪の内側への刻印、ブランド名の刻印などデザインは多岐にわたります。いつも心に留めているのは、TDAの先生の言葉です。授業中に失敗をして「また作ればいいじゃないですか」と言った私に、先生は「その考え方は違う。単なる金属片に見えるかもしれないけれど、お客さまにとっては世界に一つの宝物なんだよ」と教えてくれました。私は技術と同じくらいお客さまとの心の距離感を大切にしています。遠方のお客さまには必ず電話で詳細を聞き、どんな要望にも「できない」と言わず解決策を考えてきました。TDAで培った技術と志を忘れず、腕を磨き続けて、将来は自分のブランドを立ち上げたいと思っています。

古屋 泰史 先生

学科長
古屋 泰史 先生(ファッションアクセサリー科 学科長)

作ることの楽しさや身につける喜びを忘れずに仲間と共に学んでいきましょう

授業では、自分の中にあるアイデアやイメージをさまざまなツールや技術を使い具現化していきます。「描いて、作って、形にする」というものづくりの楽しさや身につける喜びを感じながら、誰もが身につけたいと願うようなアクセサリーを作っていきましょう。

 
学べる学問
  • 美術
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • 雑貨デザイナー
  • アクセサリーデザイナー
  • 帽子デザイナー
  • バッグデザイナー
  • 工芸家

資格
  • 色彩検定

東京デザイン専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-8

TEL.0120-339-929  (フリーダイヤル:入学相談用) 

ホームページ https://www.tda.ac.jp
E-mail t-design@tda.ac.jp
ページの先頭へ

東京デザイン専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京デザイン専門学校の情報をチェック!