【大学】近畿の家庭裁判所調査官を目指せる学校特集 オススメ10校|JS日本の学校

家庭裁判所調査官/近畿/大学・短大検索結果一覧

10
見つかりました。

校種

エリア

職業

初年度納入金

家庭裁判所調査官とは

少年事件や家庭内の紛争に関する調査を担当
家庭裁判所調査官は家庭裁判所で扱う事件について、心理学、社会学などを活用して調査を行う国家公務員です。担当業務は、少年係と家事係の2つに分かれ、どちらの調査も、家庭裁判所の裁判官の命令によって始まります。 少年係調査官は、非行を起こした少年の家庭や学校の環境、生い立ちなどを調査し、適切な指導や保護処分に必要な報告書を作成し、提出します。この業務で重要なの………
update …最近情報が更新または追加された学校

家庭裁判所調査官/ 近畿/ 大学・短大(短期大学)

1~10件を表示しています。(全10件)

  • ▶学校情報を見る

    」前に一括でパンフをもらうこともできます
  • 1

大阪学院大学

7学部8学科の総合大学、グローバル社会で活躍する人材を育成

大阪学院大学

京都ノートルダム女子大学

2021年度創立60周年         新カリキュラムスタート

京都ノートルダム女子大学

帝塚山大学

幅広い「教養」と「実学」を身につける6学部7学科の文系総合大学

帝塚山大学

近畿大学

医学から芸術まで幅広い分野を持つ日本屈指の総合大学。

近畿大学

同志社大学

時代の変化を畏れず自ら考え「一国の良心」となる人物へ

同志社大学

龍谷大学

You,Unlimited ~未来を想う。そこに無限の可能性はある~

龍谷大学

甲南大学

国際都市・神戸にある「ミディアムサイズの総合大学」

甲南大学

姫路獨協大学

関西福祉大学

帝塚山学院大学

  • 1

家庭裁判所調査官を目指せる大学・短大を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「家庭裁判所調査官なるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの大学・短大を探してみましょう。