進学動画チャンネル

職業紹介動画

国・まち・ヒトを守ること 

チャンネルの動画一覧(29)

警察官

交番での勤務、刑事、機動隊員など分野はさまざま。事故の防止や犯罪の取り締まりなど、人々の暮らしの安全を守ります。

消防官

火事、地震、事故などが起きた時に、消火・救助活動を行います。また、火事が起きないよう、ビルなどの設備を調べたりします。

海上保安官

日本の海で起こる犯罪を取り締まったり、危険にさらされた船や人を助けたりする「海の警察官」です。船と人の安全を守ります。

自衛官

国の平和と安全を保つ仕事です。外国の侵略から国を守ったり、国内外で台風や地震などの大災害が起きた時に救助活動をします。

入国警備官

外国人が「入国管理法」という法律に反して、日本に住んだり働いたりしていないかを調べ、違反者を国外へ送り返すなどします。

入国審査官

日本に入国する外国人に対して、その目的などについて確認したり、入国時に持ち込む荷物などを調べたりする仕事です。

刑務官

刑務所にいる受刑者に対し、きちんと社会に戻れるよう指導する仕事です。職業訓練の指導のほか、悩みごとの相談にものります。

法務教官

非行を起こした少年に対し、きちんと社会に戻れるよう、愛情を持って指導する仕事です。少年鑑別所や少年院で働きます。

麻薬取締官

麻薬や覚せい剤の売り買いや使用を取り締まります。また、薬物中毒者が社会に戻れるように指導するのも仕事です。

レスキュー隊員

交通事故や火事など、災害が起きた場所に急いで駆けつけ、人の命を助ける仕事です。日頃から体力をつけ、練習を繰り返します。

消費生活アドバイザー

企業や役所などで、商品に対する消費者からの相談や苦情に応えます。こうした消費者の声は、より良い商品づくりに活かされます。

国家公務員

国の機関(組織)で働く人のことです。財務省や文部科学省などの官庁で働く一般職員のほか、国会議員や裁判官なども含まれます。

地方公務員

都道府県や市町村など地方自治体の一員として、地域住民の暮らしを支えます。一般事務のほか、警察官や消防官なども含まれます。

政治家

国会議員と地方自治体(市町村など)の議員に分かれます。国会議員は法律を作り、地方議員は住民の要望などを政策に活かします。

政治家秘書

政治家のスケジュールを管理したり、さまざまな政治活動をサポート。有権者(選挙権のある人)の意見を聞くのも大切な仕事です。

国会議員政策担当秘書

国会議員が政策を考えたり、法律を作る時に、必要な資料を集めたり、調べるなどして、専門的な立場からサポートする仕事です。

国税専門官

個人や企業を訪ねて、きちんと税金を納めているかを調べ、指導します。脱税の疑いがある者には強制捜査をすることもあります。

弁護士

法律相談や事務処理を行います。争いごとが起きた時、その解決のために事実を調べ、依頼して来た人の権利や利益を守る仕事です。

検察官

犯罪や規則違反の証拠を集め、犯罪人に対する裁判を裁判所に求めます。裁判では被告人(訴えられた人)への刑罰を求めます。

検察事務官

検察庁で検察事務を行います。また、検察官とともに犯罪について調べたり、裁判にも立ち会うなど検察官の仕事をサポートします。

裁判官

全国にある裁判所で、訴訟事件の取り調べを行い、訴えた側と訴えられた側の両方から話を聞いて、公正な判断(判決)を下します。

裁判所事務官

裁判がスムーズに進むように、事務的な面から支える仕事です。裁判に必要な書類を当事者に送ったり、受け取ったりします。

家庭裁判所調査官

家庭裁判所で扱う事件について調べます。例えば非行を起こした少年の家庭環境などを調べ、指導や処分に必要な書類を作ります。

司法書士

企業や個人に代わって、裁判所や法務局などに提出するさまざまな書類を作る仕事です。法律の相談にも応じます。

行政書士

一般市民や経営者に代わって、役所や警察などの行政機関に提出するさまざまな書類を作ったり、その届け出をする仕事です。

弁理士

新しい発明やアイデアを考えた人の権利や利益を守る仕事です。他人が無断で使用できないよう、必要な手続きをします。

労働基準監督官

働く人の健康と安全を守ります。工場などに立ち入って機械や設備、作業環境などを調べ、違反がある場合には指導や処分をします。

社会保険労務士

中小企業などに代わって、社会保険や労働保険などの手続きをする仕事です。また、人を雇う場合のアドバイスも行います。

法律事務所スタッフ

弁護士の仕事がスムーズに進むようサポートする仕事です。弁護士の指示を受けて、関係する事件の資料を集めたり調べたりします。