進学動画チャンネル

職業紹介動画

アート・デザイン 

チャンネルの動画一覧(22)

グラフィックデザイナー

雑誌、ポスター、カタログなどの印刷物をデザインします。読む人にメッセージが伝わるよう、色やカタチなどを工夫します。

CGデザイナー

コンピュータで、さまざまなデザインを描いたり、架空の映像や画像を作ったりします。建築や機械の分野でも活躍します。  

CGクリエイター

コンピュータを使って、2次元・3次元の映像を作る仕事です。現実では見られない小さな世界や、宇宙の姿なども描き出します。

CGアーティスト

2次元・3次元のCG映像を作る芸術家です。コンピュータの能力を最大限に使って、自分が考える映像を作り出します。

CGプログラマ

CGで作られた動画などを実際に動かすために必要なソフトを作る仕事です。出版や映像の制作現場で活躍します。

POPクリエイター

スーパーなどの店頭でよく見る、商品の特長を書いた広告物。その文字やイラストをお客さまが興味を持つように描く仕事です。

イラストレーター

新聞、雑誌、広告、ポスターなどで「絵」を描く仕事です。仕事を発注した人の希望するイメージやテーマに合わせて描きます。

カメラマン

新聞、雑誌、ポスターなどで目にする写真。こうした写真を撮影する仕事です。報道、イベント、広告、芸術などの分野があります。

画家

日本画、洋画、風景画など、絵の種類はいろいろ。芸術作品として多くの人に注目されるために、観察力やデッサン力をみがきます。

彫刻家

木や石、金属など、さまざまな素材を使って像や模様や文字などを彫ります。個展などで作品を発表する人もいます。

工芸家

ガラスや木材などを材料にして、花器やお皿、アクセサリーなど、毎日の生活でも使えるさまざまな作品を作り出す仕事です。

ガラス工芸家

ガラスを使って、コップやお皿、アクセサリーなどの工芸品を作るのが、ガラス工芸家です。様々な技法を用いてガラスを成形していきます。

版画家

木版や石版などに絵を彫り、転写(うつしとる)ことで作品を描きます。日本画、洋画、風景画など、種類はいろいろあります。

染色家

布地を思い通りの色に染め上げます。色や柄をプリントする染め方や、一つの色にする染め方があります。友禅染などが有名です。

彫金師

金属を使って、アクセサリーや小物などを作る仕事です。自分がイメージしたデザインを金属に彫り込んで作品にしていきます。

学芸員(美術館)

美術館で絵や彫刻などの美術作品を展示したり、研究したりする仕事です。また、展覧会の内容を考えることもあります。

美術監督

演劇の舞台や映画、コンサート、テレビなどのセットづくりを指示する仕事です。建築・美術・デザインの知識が役に立ちます。

美術スタッフ

映画やテレビ、舞台などで使う道具やセットを用意します。場面に合わせた背景や室内から、さまざまな小道具までそろえます。

プロダクトデザイナー

身近な生活用品からジェット機まで。さまざまな工業製品を、カタチや色、使いやすさを考えて設計し、模型を作る仕事です。

パッケージデザイナー

商品の包装や容器などをデザインする仕事です。パッケージのデザインによって、商品の売れ行きが変わることもよくあります。

ルアーデザイナー

釣りのエサの小魚などに似せたルアー(にせのエサ)をデザインします。ルアーには、釣る魚によってさまざまな種類があります。

雑貨デザイナー

文房具や食器などの日用品を、カタチや素材まで含めてデザインする仕事です。安全性や使いやすさも重要なポイントです。