進学動画チャンネル

職業紹介動画

メカ・パソコン 

チャンネルの動画一覧(23)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

プログラマ

システムエンジニアの指示を受けて、お客さまの仕事に役立つソフトウェアをプログラミング(プログラムの組み立て)します。

システムエンジニア(SE)

コンピュータのプログラムやシステムをつくる仕事です。パソコンやゲーム機のプログラムも開発するなど、中心的な存在です。

セールスエンジニア

コンピュータなどをお客さまにおすすめする仕事です。使い方を教えたり、トラブルが起きた場合にどうすればよいかも説明します。

カスタマーエンジニア

お客さまのところへ行って、コンピュータの修理などをする仕事です。新しくコンピュータを入れる場合にはその設置もします。

サービスエンジニア

冷蔵庫、洗濯機などの家電製品、オフィスで使われるプリンタやコピー機、エレベータ、エスカレーターなどの点検や修理をします。

システムアドミニストレータ

コンピュータを使う立場から、より便利に使うにはどうすればよいかを考えます。また、職場のコンピュータ教育なども行います。

システム監査技術者

コンピュータを使っていくなかで、さまざまな問題が起きた時に、客観的な立場から点検したり調べたりアドバイスしたりします。

情報セキュリティアドミニストレータ

外部から企業の情報の安全を守るために、会社としての考え方を決めたり、社員を教育したりすることが主な仕事です。

データベース検索技術者(サーチャー)

企業などから「○○に関する情報を探してほしい」と言われた場合に、世界中のデータベースから情報を探し出し提供する仕事です。

ネットワークエンジニア

企業や学校では、コンピュータのネットワークを利用しています。これらネットワークの設計をしたり、実際に使えるようにします。

情報通信技術者

ケータイやパソコンなどで得られる情報を使って、家庭や仕事場に便利で使いやすい通信ネットワークを築いていく仕事です。

メカトロニクスエンジニア

超小型のコンピュータを組み込んだ家電製品やクルマなどを開発する仕事です。機械や電気・電子技術の知識が求められます。

ハードウェア設計技術者

パソコンの世界では、次々に新しい技術や製品が開発されています。これら新しいコンピュータを設計・開発する仕事です。

ホームエレクトロニクス技術者

パソコン、冷蔵庫、洗濯機など、家庭にはさまざまな電気製品があります。これら家電製品を開発していく技術者のことです。

機械設計・技術者

家電製品やOA機器などの新製品を開発するにあたり、形や材料などさまざまな条件を考えながら、設計していく仕事です。

電気工事士

家庭の電気から工場やビルの電気まで、さまざまな場所で使われる電気を、人々が安全に使えるように工事をする仕事です。

電気工事施工管理技士

ビルなどの建物を建てる時に、電気工事をするための計画を作ります。また現場で正しく安全に作業が進んでいるか管理もします。

電気主任技術者

工場やビルの電気設備など、電気工作物の管理をする仕事です。電気工作物の工事をする時には、安全に行えるよう監督もします。

電子回路設計技術者

コンピュータやテレビ、電子レンジなどの電子機器にはIC(電子回路)が使われています。このICを設計する仕事です。

電気通信主任技術者

通信ネットワークの設計や工事を行う責任者です。通信ができるようになってからも、常に状態をチェックしてトラブルに備えます。

電気・電子機器修理技術者

家電メーカーなどで、家電製品や電気・電子製品の故障やトラブルに対応したり、使い方のアドバイスをする仕事です。

無線従事者

陸上・海上・航空の3つに分かれ、無線機器を使って情報通信を行います。宇宙規模の広がりをみせる仕事です。

ロボット開発技術者

自動的にさまざまな作業を行う「産業ロボット」を設計・開発する仕事です。自分の力で動く掃除機などもその一つです。