進学動画チャンネル

職業紹介動画

音楽・ダンス 

チャンネルの動画一覧(28)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

ミュージシャン

ポップスからクラシックまで、音楽を演奏する人すべてのことです。ライブなどでの演奏のほか、作曲やアレンジをする人もいます。

ボーカリスト

歌い手のこと。プロの歌手でも、ボイストレーナーの指導のもとで、声の出し方のトレーニングを受ける人も多くいます。

ギタリスト

ギターの演奏家のことです。演奏のテクニックや感性を磨き、観客をひきつけるような曲を、ギターの音色で豊かに表現します。

ベーシスト

ドラムと共にリズムの中核を担う重要なパートです。音楽全体を、そしてバンド自身を引っ張っていく、力量を要求される存在です。

ドラマー

ベースとともにリズムの中心となるドラム。ドラマーは音楽全体を引っ張っていく存在です。

ピアニスト

舞台で演奏するほか、結婚式場や音楽スタジオでも活躍するピアニスト。音楽を学べる学校でピアノを専攻する人が多いようです。

指揮者

オーケストラの演奏をまとめる指揮者。音楽と楽器に対する知識、演奏する人たちの才能を引き出します。

DJ

クラブDJ、ディスコDJなどがあります。会場の雰囲気や客に合わせて曲を選び、その場を盛り上げます。

ミュージカル俳優

歌と踊り、演技で構成される舞台がミュージカルです。そのミュージカルで歌い、踊り、演技をするのがミュージカル俳優です。

ダンサー

踊ることで人に感動を与えるダンサー。クラシックやモダンなど踊りの種類はさまざま。舞台やテレビなどが活躍の場です。

ピアノ調律師

弦1本のゆるみでも音が乱れるピアノ。そのピアノが正確な音を出せるようにする仕事です。

楽器インストラクター

楽器をどのように演奏すればよいかについて、初心者からプロまでを対象に教える仕事です。音楽の知識についても教えます。

楽器製作者

さまざまな楽器を作る職人さんです。各楽器に使われる様々な素材を吟味し、正確に組み立て、楽器を作り出します。

作曲家

歌手が歌う曲や、TV、ラジオ、映画、ゲームのテーマ曲などを作ります。コンピュータを使い、効果音や駅の発車メロディなども作ります。

作詞家

歌の詩を書く仕事です。歌謡曲やポップス、TVドラマ、アニメなどジャンルはさまざま。フリーで活躍する人も多くいます。

音楽プロデューサー

何もない状態から音楽を創り出し、世の中に送り出す仕事です。どういう音楽を創り、どう売り出していくかのを考えます。

音楽制作

作詞、作曲、アレンジ、レコーディング、CDジャケットや宣伝用ツールの作成、BGMなど、音楽制作にはさまざまな種類があります。

音響スタッフ

コンサートなどで、客席に音がきちんと届くようにする仕事です。テレビでは、歌番組などで音がきちんと伝わるようにします。

コンサートスタッフ

舞台の美術、照明、音の調整など、多くのスタッフとコンサートを支える仕事です。コンサートの成功を左右する重要な仕事です。

PAミキサー

ライブコンサートで、広い会場のどこにいても音がきちんと届くようにシステムを組み、観客を楽しませる「音の技術者」です。

PAエンジニア

コンサート会場などで、複数の楽器や人の声など、音量が異なる音を一つにまとめ、調整し、観客に良い音を届ける仕事です。

ローディー

ミュージシャンが使う楽器の準備やセッティングをするアシスタントです。楽器の移動や会場への出し入れなども行います。

コンサートプロモーター

アーティストと協力してコンサートを主催します。会場探し、スタッフ選び、チケットの宣伝など、仕事はたくさんあります。

舞台機構調整技能士

演劇やミュージカルなど「舞台」で行われる公演で、舞台機構の一部である音響装置の調整などを行う仕事です。

ミキサー

ハイテク機器を使って、さまざまな音を組み合わせる仕事です。声や効果音なども含め、イメージに合った音を作り出します。

マニピュレーター

レコーディングやコンサートで、コンピュータなどを使ってデジタルサウンドを創り、ミュージシャンの演奏をサポートします。

MAミキサー

テレビや映画などの「音」を扱う仕事です。たとえばテレビでは、笑い声や拍手を収録後に付け足す作業も仕事の一つです。

サウンドクリエイター

ゲームの中で使われる音楽や効果音を創ります。ゲームを楽しんでいる人が、より熱中できるような音づくりを行います。