グラフィックデザイナーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

グラフィックデザイナーになるには

印刷物からCD-ROMまで幅広いデザインワーク

 雑誌やポスターの広告、パッケージなど、印刷物のデザインをするのがグラフィックデザイナーです。商品の魅力を理解し、それを伝えるために最善の表現方法を考え形にできることは、デザイナーならではのやりがいといえます。  グラフィックデザイナーになるためにはデザイン知識や作成ソフトの使い方を身につけておくのが一般的です。そのため、多くの場合は専門学校を卒業し、広告代理店やデザイン事務所に就職します。

デザイン・写真・芸術・工芸系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

グラフィックデザイナーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

デザイン・写真・芸術・工芸系(デザイン関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)