靴デザイナーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

靴デザイナーになるには

足元の健康を考え、ファッショナブルなデザインをする

 靴デザイナーは、流行や使い道にあわせた靴をデザインするのが主な仕事です。デザインのみならず、履きやすさ、疲れにくさ、歩きやすさといった機能性と安全性のバランスがとれた靴をデザインするのが靴デザイナーの役目です。  靴デザイナーになるために必要な資格は特にありません。しかし、靴に関する知識を習得する必要があり、靴作りを学ぶことができる専門学校や大学などでデザインや技能を学ぶ人が多いです。

デザイン・写真・芸術・工芸系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

靴デザイナーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

デザイン・写真・芸術・工芸系(デザイン関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)