バッグデザイナーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

バッグデザイナーになるには

フォルムと機能にアイデアを添えた鞄をデザイン

 バッグデザイナーは、バッグや財布などをデザインする仕事です。バッグは服装や場所に合わせて使い分けられるものなので、どのような年齢層の人がどういったシーンで使用するかをよく考えて製作する能力が求められます。  バッグデザイナーになるために必要な資格は特にありません。しかし、服飾系の専門学校などでファッションとデザインを学ぶのが一般的です。

デザイン・写真・芸術・工芸系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

バッグデザイナーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

デザイン・写真・芸術・工芸系(デザイン関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)