アウトドアインストラクターになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

アウトドアインストラクターになるには

アウトドアでの楽しみ方をアドバイス

アウトドアで楽しむさまざまなスポーツやレジャー。人々の趣味嗜好が多様化するなかで、その種類も着実に増えてきています。アウトドアインストラクターは、これらスポーツやレジャーの技術・技能と豊富な専門知識を持ったスペシャリストで、各種スクールや講習会、アウトドアスポーツの現場などで、安全な楽しみ方を指導します。カヌー・カヤック、スクーバダイビングなどのウォータースポーツ、スカイダイビングやパラグライダーなどのスカイスポーツ、キャンプや登山といったアウトドアスポーツ色の強いものから、花見や山菜・キノコ狩り、アウトドアクッキング、釣りやリバーウォッチング、ハイキングなどのレジャー傾向のものまで、さまざまな専門ジャンルでのインストラクター活動を行います。 また、アウトドアレジャーのなかには危険を伴うものもあり、強い責任感や沈着冷静な行動力や判断力を備えていることも重要です。仕事はアウトドアレジャースクールを運営する企業やアウトドアレジャー施設、イベント企画会社をはじめ、スポーツクラブや公民館などで行います。ほかにも企業や自治体などが開催するアウトドアイベントや自然公園など、幅広い活躍の場があります。また、行楽シーズンには各種アウトドアイベントの企画・運営やプロデュースなどの仕事をするケースもあります。

健康・スポーツ系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

アウトドアインストラクターになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

健康・スポーツ系(スポーツ関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)