資格カタログ

レクリエーション・コーディネーター

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

市民のためのレクリエーション事業をコーディネイトする人材

 「誰もが楽しめるスポーツイベント」を推進し、人々が楽しく健康的に過ごせるようにレクリエーションの企画・運営を行うのがレクリエーション・コーディネーターの仕事です。また、地域社会や学校、企業などでレクリエーション協会やスポーツクラブ、サークルなどの組織を作り、地域のコミュニティづくりの支援も行います。

 レクリエーション・コーディネーター資格を取得するためには、日本レクリエーション協会の養成通信教育を受講しなければなりません。講座を履修後、資格認定審査に合格すればレクリエーション・コーディネーターとして申請・登録することができます。

活躍の場

小・中学校、NPO法人や地域組織の運営、総合型スポーツクラブ など

受験情報

受験資格 (受講資格)下記のいずれかに該当している方
(1)レクリエーション・イントラクター養成講習会を受講予定、受講中、もしくは修了された方(※ レクリエーション・インストラクター養成講習会などで、理論や実技の単位(51時間)を履修後、資格の登録申請をされていない方は、レクリエーション・コーディネーターの養成通信教育課程の際、レポート課題が1科目追加されます。)
(2)レクリエーション・インストラクターの資格を有している方
(3)福祉レクリエーション・ワーカーの資格を有している方
受験科目 レクリエーション支援の理念と方法、活動領域および支援対象の理解、レクリエーション・コーディネート技術/演習、現場実習
受験料 通信教育受講料50,000円(テキスト、問題集、解答用紙、通信添削費、通信費、運営費、消費税相当額が含まれています)
資格認定審査受験料5,142円(税込・資格取得時のみ)、公認料10,285円(税込・資格取得時のみ)、登録料16,458円(税込・2年毎に更新)
申込方法 郵送
試験方法・取得方法 通信教育課程修了者を対象に、資格認定審査会(筆記・実技)を実施し合否を判定(※受験資格:満20歳以上)、資格認定審査に合格後、申請・登録することができます

問い合わせ

レクリエーション・コーディネーター
(民間資格)
公益財団法人 日本レクリエーション協会 レクリエーション・コーディネーター養成担当
東京都台東区台東1-1-14 ANTEX24ビル7階
03-3834-1091
https://www.recreation.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「レクリエーション・コーディネーター」の紹介
資格カタログでは「レクリエーション・コーディネーター」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「レクリエーション・コーディネーター」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「レクリエーション・コーディネーター」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ