資格カタログ

NACS-J自然観察指導員

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

自然保護のために活躍する専門家

 自然観察指導員とは、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を自ら守り、自然を守る仲間をつくるボランティアリーダーです。つまり、自然保護に対する意識の教育者ともいえます。自然観察会を通じて、自然のしくみのおもしろさや不思議さ、そして自然の大切さを伝えていく、自然への橋渡しをするボランティアの「登録」制度です。日本自然保護協会(NACS-J)主催の自然観察指導員講習会を受講し、自然観察指導員として登録されると、指導員として活躍できます。自然観察指導員講習会では、講義と野外実習をまじえて、五感を使った自然の見方、自然とのつきあい方などが学べます。

 ひとりでも多くの人に自然を愛し、守ってもらうために、自然観察指導員はライフワークとしてボランティアで地域の自然観察会を開催しており、指導員の方々は、都道府県などの地域ごとに「連絡会」というグループを作って活動しています。

活躍の場

小中学校の総合学習や林間学校、公民館の生涯学習行事、教職員の研修会などの講師

受験情報

受験資格 1)自然保護教育の必要性を認識し、自然観察活動の推進に意欲があり、出来るところから実践の第一歩を踏み出す意欲のある方または現在活動されている方。 2)NACS-J自然観察指導員講習会の全日程を受講できる方 3)受講時に満18歳以上の方 4)すでにNACS-J普通会員であるか、講習会受講時にNACS-J普通会員に入会される方
受験科目 講習会プログラム
1日目:野外実習「自然観察の視点:森を通して自然のしくみを見にいこう」、室内講義「自然の保護:生物多様性の保全と私たちのくらし」、「自然の観察:自然観察会と指導員の役割」/2日目:野外実習「自然観察の素材:こんなテーマで自然を観察しよう」、「自然観察会の企画:自然観察会の下見から展開を考えよう」、「自然観察会の開催:実際に自然観察会をやってみよう」
受験料 講習会参加費:20,000円~35,000円(受講料、保険料、テキスト代、初年度登録費、宿泊食費を含む)
申込方法 主催団体ホームページの講習会日程一覧にある各回の募集要項ページ内の申込フォームを利用、または同ページ内の申込先に手紙・メール
試験方法・取得方法 自然観察指導員講習会(1泊2日)を受講・修了し、登録申請する

問い合わせ

自然観察指導員
(民間資格)
日本自然保護協会
東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
03-3553-4101
http://www.nacsj.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「NACS-J自然観察指導員」の紹介
資格カタログでは「NACS-J自然観察指導員」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「NACS-J自然観察指導員」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「NACS-J自然観察指導員」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ