資格カタログ

職業訓練指導員【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

職業能力開発施設などで訓練指導にあたる

 職業訓練指導員とは、技術専門校など、公共の職業能力開発施設や民間の認定職業訓練施設で職業訓練の指導にあたる専門家です。職業訓練指導員として技術指導するためには「職業訓練指導員」の免許が必要です。
 職業訓練指導員免許を取得するには、(1)職業訓練指導員試験を受験し合格する、(2)職業訓練指導員講習<48時間講習>を受講する、(3)指定された学歴・資格を取得していることと、3つの方法があります。
 公共の職業能力開発施設ばかりでなく、一般企業や海外での活躍も期待できるので、将来性豊かな資格といえるでしょう。

活躍の場

公共の職業能力開発施設、民間の認定職業訓練施設、一般企業

受験情報

受験資格 詳細は実施団体ホームページをご参照下さい。
受験科目 (東京都の場合)
 職業訓練指導員試験:実技試験及び学科試験[指導方法・関連学科(系基礎学科・専攻学科)]
 職業訓練指導員講習<6日間・計48時間講習>:職業訓練原理(4時間)、教科指導法(16時間)、労働安全衛生(3時間)、訓練生の心理(7時間)、生活指導(6時間)、関係法規(4時間)、事例研究(6時間)、確認テスト(2時間)
受験料 (東京都の場合)
 職業訓練指導員試験:実技試験 15,800円/学科試験 3,100円/試験免除資格審査手数料(実技試験・学科試験両方の免除申請者)2,000円[※既に職業訓練指導員免許を取得し、他職種の資格を得た方(技能検定1級合格等)は、試験免除資格審査手数料の納入となります。]
 訓練指導員講習<48時間講習>:12,500円
申込方法 (東京都の場合)
 職業訓練指導員試験:「産業労働局 雇用就業部 能力開発課」窓口に来庁する、または郵送にて申請書を入手して下さい。
 職業訓練指導員講習<48時間講習>:「東京都職業能力開発協会 振興課」へお越しの上、お申し込み下さい。
試験方法・取得方法 免許取得には、3つの方法がございます。
 (1)職業訓練指導員試験を受験し、合格する。
 (2)職業訓練指導員講習<48時間講習>を受講する。
 (3)指定された学歴・資格を取得している。

問い合わせ

職業訓練指導員資格
(国家資格)
(東京都の場合)東京都産業労働局 雇用就業部 能力開発課 技能評価担当
東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁 第一庁舎31階北側
03-5320-4717
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「職業訓練指導員」の紹介
資格カタログでは「職業訓練指導員」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「職業訓練指導員」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「職業訓練指導員」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ