名古屋女子大学 | 学部・学科・コース詳細(健康科学部) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
健康科学部
2019年4月開設

保健・医療・福祉の場を包括し、社会での幅広い活躍を実現します。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
健康科学部
 
健康科学部の学科・コース・専攻一覧
看護学科 [2019年4月開設]
 
健康科学部の特長
学部・学科・コースについて

学園訓「親切」を根幹として、個々の人格を陶冶し、かつ高い教養を身に纏い、高い倫理観、高い専門性と自立性を有し、看護や栄養管理の立場から危機管理能力を身につけた力強き職能人としての女性を育成します。

●健康栄養学科
人々の健康の維持・増進、疾病の予防・治療に食の領域から寄与し、特に高度な医療関連の知識を持ち、チーム医療の一員として医師看護師との連携が図れる管理栄養士を養成します。

●看護学科
現代社会の現象を即して、高齢者と家族のあり方をみつめ、健康長寿のための「食と健康教育」に重点を置き、臨床の場での「食=噛む」を反映した健康管理を追求します。また、女性が生涯を通じて身体的・精神的・社会的に健康な状態を維持し、次世代を担う子どもが健全に育つよう、「保健教育」に寄与できる臨床看護実践能力の高い看護師を養成します。

 
インタビュー
天野 沙映さん

在学生
天野 沙映さん(家政学部食物栄養学科4年生)

海外研修や臨地実習で現場を体感し、 管理栄養士のさまざまな働き方を知りました。

食物栄養学科※では、クラス単位で授業にのぞみます。グループで取り組む実習や実験などを繰り返す中で、意見を出し合ったりお互いにカバーし合ったりしながら親しくなり、ともに成長できていると感じます。また、現場にふれる機会が多いのも特徴です。海外研修でアメリカの管理栄養士の活躍ぶりについて学び、臨地実習でさまざまな機関での管理栄養士の働き方を知りました。私は、特に保健センターでの実習を通し、栄養指導への関心が高まりました。授業でも、現場経験豊富な先生が体験に基づいた栄養指導法を教えてくださるので、知識が蓄積できます。今後も興味ある分野の学びを深め、進路選択に生かしたいと思います。

福島 早稀さん

卒業生
福島 早稀さん(家政学部食物栄養学科 2020年3月卒業)

高齢者の身体機能や介護食への深い理解を、病院で役立てたい。

子どもの頃、病気で食事が思うように取れなくなった祖父の姿を見て、高齢者の食をサポートすることに興味を持ちました。病院勤務の管理栄養士をめざして本学に入学しました。ライフステージごとの食事や栄養について、また高齢者の食事や嚥下の機能についてなど、将来の仕事に役立つ学びに力を入れました。とろみ食の調理に取り組む実習では、飲み込みやすさや味などを確かめながら、重要なポイントを具体的に学ぶことができました。就職活動では、現場見学を重視し、医療や介護の考え方、職場の雰囲気を自分の目で確かめ、進路選択の基準にしました。それが、志望動機や面接対策にもつながったと思います。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学
  • 保健・衛生学
  • 看護学

 

目指せる職業
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 看護師
  • 栄養教諭
  • 保健師

資格
  • 看護師
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • ・栄養教諭               ・保健師 

名古屋女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40
ホームページ https://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
E-mail nyusi@nagoya-wu.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋女子大学の情報をチェック!