つじちょうりしせんもんがっこう

辻調理師専門学校

(専門学校/大阪府大阪市阿倍野区)

資料請求

願書請求

調理師本科 調理クラス

大阪・東京・フランスに12の学校。食のプロを育てる辻調グループで
「食」の世界で活躍するベースを最短で手に入れる濃く熱い1年

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
調理クラス
この学科・コースの資料をもらう
 
 
調理クラスの特長
学べる内容

■5つのポイント
<POINT1>
料理の道へ進みたい、けれど、どんな料理が自分に向いているのかわからない、そんな人にぴったりの学校です。

<POINT2>
フランス・イタリア・日本・中国・エスニックの各料理から製菓まで、幅広く学べます。

<POINT3>
専門分野を研究し続ける専任の「教えるプロ」の指導のもと、料理ジャンルごとに専用に設計された実習室で学びます。

<POINT4>
技術の習得状況や将来のめざしたい方向性に合わせて、自由に選択できる「自由選択科目」を設置。自主性や個性を伸ばします。

<POINT5>
卒業時には国家試験免除で調理師免許を取得できます。

■フランス校留学&研修制度:辻調グループフランス校(全寮制)

施設設備

■必要な環境をすべて整備した新校舎
ICT機器等を備えた教室や研究型調理実習室など、料理を学ぶための理想的な環境です。

■各ジャンル専用の調理室
西洋料理、日本料理、中国料理と本校には各ジャンル専用の調理室があります。各料理の特徴ある味わいや食感を実現するプロ仕様の設備も自慢。より現場に近いレイアウトで、即戦力となる感覚を養います。

■プロ仕様の設備・装置
西洋料理の調理室には「ピッツァオーブン」や上火だけのオーブン「サラマンドル」を完備。日本料理の「焼き床」、中国料理の「中華専用コンロ」など、各ジャンルの技術を学ぶために欠かせない設備や装置が充実しています。

卒業後、就職について

■就職サポート
全国からたくさんの求人情報が寄せられることに加え、4月から「就カツ道場」(放課後就活セミナー)や「就カツLIVE」(辻調グループ対象合同企業説明会)など年間を通じて豊富なプログラムがあります。さらにキャリア教育の専任スタッフが一人ひとりの適性と希望を考慮しながら最適な職場をアドバイス。辻調グループ14万人以上の卒業生ネットワークとオーナーシェフのお店2,800店以上の実績が就職活動を強力にバックアップします。
就職サポートは卒業してからの利用も大歓迎。地元へUターンするための求人検索や、独立してオーナーになる時の情報収集、人材募集にも協力します。

学科・コースについて

■実習(392時間)
~実習はやっぱりメインイベント。~
学生数名で一班になり、手順と材料の確認、下ごしらえ、調理、盛りつけ、試食までをチームで行います。先生が一人ひとりの動きを見ながら、きめこまかく指導。仕事としての料理を意識したアドバイスもします。

■理論(180時間)
~理論は先生の技をじっくりみつめて。~
先生が基本から最新トレンドのひと皿までをつくり説明します。技術を習得する前の基礎となる授業です。料理の由来、材料・調味料の特徴や組合せ方、つくり方、盛りつけ方、まちがえやすい注意点、コストの考え方、応用メニューなどを、わかりやすくていねいに指導。

■教養(390時間)
~教養の授業をしっかり受ければ、調理師免許も近づいてくる。~
調理師となったとき、役立ってくる知識の数々を学ぶのが教養授業。おいしく、安全、安心な食べ物を、きちんと提供するために必要なものばかり。実習や理論とリンクした内容を中心に、自分のものとして使っていけるように工夫されています。

○在学中に受験できる資格
■大阪府ふぐ取扱登録者証
在学中に実施される「ふぐ処理講習会」(希望制)を受講すると取得

■技術考査
在校中に実施される試験(希望制)に合格すると取得

キャンパスライフ

■卒業後も支援「コンピトゥム」
各地に支部をもつ辻調グループ校友会。卒業生のために業界情報満載の会報誌を発行、有名シェフを招いての勉強会やイベントの開催など活発に活動しています。こうした機会で人脈を広げ、知識を交換しています。

■スキルアップ実習
桂むきがもっとうまくなりたい、実技試験に備えて練習したい...。スキルアップ実習で先生がていねいに指導します。苦手な技術も克服できるので、多くの学生が積極的に参加しています。
他にも外部主催の料理コンクールの課題等にも取り組めたり、さまざまなテーマで行われる講習授業もあります。

■有給インターンシップ
辻調グループが導入している有給インターンシップの1つ「有給研修制度」は、その取り組みが認められ、「辻調理師専門学校」と「辻製菓専門学校」のすべての学科が大阪発「産学接続コース」(大阪府と大阪府専修学校各種学校連合会が立ち上げた全国初の制度)に推奨されています。辻調グループでは、産学連携より教育成果を得られる有給インターンシップに取り組んでいます。

 
インタビュー
渡辺 雄一郎 さん

卒業生 渡辺 雄一郎 さん(『Nabeno-Ism』エグゼクティブ・シェフ 1988年卒業)

辻調は料理界へ旅立つための滑走路。プロ意識を持って学んでください。

辻調理師専門学校では、“絶対にプロになる”という一心で日々学びました。
卒業後は国内外の名店で修業を重ねながら、多くの経験を経て、現在は「ミシュランガイド東京」の発刊初年度から3ツ星を獲り続ける「ジョエル・ロブション」のエグゼクティブ・シェフを経て、「Nabeno-Ism」をオープン。
“才能”は日々の努力によって生まれるものです。皆さんも、誰よりも人一倍に努力を重ね、プロ意識を持ってしっかりと学んでください。

松井 ゆかり さん

卒業生 松井 ゆかり さん(「パーラー305」(東京・人形町) 2009年卒業)

食で人を笑顔にするには、なぜそうする?そうなった?を考え自分なりに応用

外国語大学を卒業した後、食の道に進むべく、辻調理師専門学校へ入学を決意。
言葉に加えて食の文化や技術も学び、2013年、ワインと料理が楽しめる現在のお店をオープンしました。
たくさんの人を笑顔にすることができ、人と人をつなぐことができる、そんな料理の仕事に、今はとても喜びを感じています。
食を通して人を笑顔にするには、なぜそうする?そうなった...?を考え、自分なりに応用することが大切です。

分林 眞人 先生

先生 分林 眞人 先生(西洋料理)

辻調の「普通」は世間でいう「最上」!知らないうちに自身が「最上」に。

普通の材料で、普通の作り方で料理を仕上げる。辻調の中での「普通」が、世間でいう「最上」の料理を生み出します。原価のために材料の質を下げない、手間を省くために手抜きをしない。「最上」のものが自分の中で「普通」と感じられる。それがレベルの高い知識と技術になっていくのです。辻調で習うことが自分の「普通」になる。基礎からしっかり積み上げてください。

 
目指せる職業
  • 調理師
  • フードコーディネーター
  • ソムリエ(ワインアドバイザー)
  • クッキングインストラクター
  • クッキングアドバイザー
  • シェフ
  • 料理研究家
  • お料理教室
  • ホテルの料理人(ホテルの料理長)
  • 食品開発コーディネーター

資格
  • 調理師
  • ふぐ処理師
  • <資格名>
    ・調理師免許<国家資格>(国家試験免除)
    ・大阪府ふぐ取扱登録者証(講習会修了者)

    ■取得受験資格
    ・技術考査(希望制)

辻調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-16-11  総合入学案内係

TEL.0120-24-2418  (フリーダイヤル)  FAX.06-6622-6280 

ホームページ https://www.tsuji.ac.jp
E-mail nyugaku@tsuji.ac.jp
ページの先頭へ

辻調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで辻調理師専門学校の情報をチェック!