スポーツジャーナリストになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

スポーツジャーナリストになるには

鋭い洞察力と独自の切り口で報道する

スポーツジャーナリストは、スポーツに関わるさまざまな話題を独自の切り口で報道します。スポーツを報じる媒体としては、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などがありますが、最近ではコンピューターの普及によって、インターネットなどの新しい媒体も増えてきました。自ら課題を見つけて、その課題について一連の取材を行う過程で、いろいろなことが見えてきます。それは、一つのドラマであったり、スポーツが抱えている問題点であったりします。それをどのように報道するかは、スポーツジャーナリストの力量であり、評価となります。選手や関係者との人脈、経験と専門知識、自己判断力、客観性が要求される職種です。 スポーツ新聞社や雑誌社、出版社で記者としての経験を積みながら、一歩一歩、スポーツジャーナリストへの道を歩んでいきましょう。

マスコミ・芸能・声優系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

スポーツジャーナリストになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

マスコミ・芸能・声優系(マスコミ関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)