きんじょうがくいん

金城学院大学

(私立大学/愛知県名古屋市守山区)

資料請求

文学部 英語英米文化学科

英語統合カリキュラムと3つの実践的プログラムで高度な英語運用能力を養成。同時に英語圏の文化や英語のメカニズムも研究。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
英語英米文化学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
英語英米文化学科の特長
学べる内容

英語力を徹底的に鍛える「英語統合カリキュラム」で、高度な英語運用能力を養成。さらに航空業界、英語のスペシャリスト、子どもたちに英語を教える先生をめざす人のための、3つの実践的プログラムを設置しています。

【英語のプロを養成する3つの実践的プログラム】
■英語スペシャリスト養成プログラム
TOEIC700点以上で時事問題などのテストをクリアした学生だけが受講できる選抜制プログラム。通訳・翻訳の実務経験や研究実績の豊富な教員が、プロ通訳者養成メソッドを使って本格的なトレーニングを行います。ハイレベルな英語運用能力と適切な日本語訳ができる日本語力を習得すると同時に、世界の政治・経済・社会・文化など幅広い知識を身につけます。そして、ビジネス・司法・医療・教育などさまざまな分野で実践できる通訳・翻訳技術を養います。TOEIC900点以上を達成する受講生が数多くいます。

■エアラインプログラム
客室乗務員(CA)など航空業界の仕事をめざす人のためのプログラム。元国際線CAの教員が、航空ビジネスの知識と英語でのコミュニケーションやサービスのあり方について講義します。実地研修のチャンスもあり、2015年度はJAL名古屋支店、羽田空港、伊丹空港で実施しました。職場見学や模擬体験を通して「エアラインで働く」ということへの理解をさらに深めました。指導の成果と学生たちの努力により、本学科の多くの卒業生が世界各国の航空会社のCAとして、また国内各空港のグランドスタッフとして活躍しています。

■キッズ・イングリッシュ・プログラム
子どもに英語を教える指導者を養成するプログラム。子どもの言語習得能力や英語教育の理論を通じて、効果的な教え方を考えます。また、音楽や絵本などを活用した指導法を学び、模擬レッスンに取り組みながら英語で英語を教える実践力を身につけます。4年次には幼稚園や小学校、英会話スクールで教育実習を実施します。本学では、小学生に英語を教えられる資格「J-SHINE」(小学校英語指導者資格)の取得が可能です。公立小学校では外国語活動が必修となり、その専門技術を備えた人が強く求められています。名古屋市の小学校では「英語アシスタント」として活躍できる可能性があり、J-SHINE資格取得者向けの求人も多数あります。また、自分で教室を開くなどライフステージに合わせて将来的に資格を生かすことができます。

取得資格

●取得できる資格
高等学校教諭1種免許状(英語)、 中学校教諭1種免許状(英語)、 小学校英語指導者資格(J-SHINE)

○取得を応援する資格
TOEIC L&R、TOEIC S&W、JTA公認翻訳専門職資格試験、観光英語検定試験、日商ビジネス英語検定、通訳案内士

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。ただし、文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

卒業後の進路

■英語スペシャリスト(同時通訳者、翻訳家などのほか、高度な英語力が要求される職業)
■中学・高校の英語科教員
■幼稚園・小学校の英語指導者
■塾・英会話教室などの英語教師
■客室乗務員、グランドスタッフ
■旅行会社
■ホテル
■商社などの国際的企業、外資系企業
■製造業、金融業などにおける国際部門
■公務員 など

カリキュラム

■「英米文化研究コース」 文学や芸術を通して英国・米国の文化を学ぶ
英語圏を代表するイギリスとアメリカの文化や社会について学び、そこに暮らす人々への理解を深めます。まず地理・歴史・生活・宗教といった英米の基礎知識を学び、それから文学・音楽・美術などへと学びを深めていきます。シェイクスピアなどの文学作品を原文で読んだり、ハリウッド映画の変遷を学んだり、ジャズやブルース、カントリーなどの音楽を鑑賞したり。英米文化のさまざまな魅力を語ることができるエキスパートをめざします。両国への理解が深まることで、英語への関心と学習意欲もさらに高まるはずです。

■「英語研究コース」 英語の仕組みと言語の謎を追究する
英語を題材として言語とコミュニケーションについて追究します。英語はどんな仕組みの言語なのか、人間はどのように言語を使いこなしているのかを探ります。英語の文の構造や音声学的な仕組みを知り、単語や文が示す意味の理解をめざします。ゼミでは、英語の文の仕組み、英語と日本語の違い、コミュニケーションの原理、意味や語形成の仕組みなど、さまざまな観点から英語のおもしろさを再認識し、その本質に迫ります。そこで得た知識は、自らの英語運用能力はもちろん、英語指導力の向上にも役立ちます。

 
インタビュー
高野 祐二 教授

先生 高野 祐二 教授(専門:理論言語学)

英語の構造を学ぶことで、英文法の規則がある理由を深いレベルで理解し、英語学習と言語理解に役立てられる題材選びや説明を心がけています。一方的な授業にならないよう学生に質問や意見を促し、発言の内容を評価するようにしています。学生には言語研究を通じて、論理的に考え分析する力、自分で問題を発見し解決の方法を探る力、そして自分の意見を整理してわかりやすく人に伝える力を身につけてほしいと思います。学生の成長を感じるのは、学習の積み重ねによって高度な専門的内容を理解できるようになったときや、受動的な「学習」から能動的な「研究」に一歩近づいたときです。

夏目 玲さん

卒業生 夏目 玲さん(全日本空輸株式会社勤務 2017年3月卒業 長野県 伊那弥生ヶ丘高校出身)

目標に向かって一途に努力した日々。支えてくれたのは大学の学びと友人でした。

「エアラインプログラム」の授業では英語でのサービスや旅行業における航空会社の立ち位置などを学び、私がめざす客室乗務員の姿を考える機会になりました。さらに、実地研修では緊急時訓練を見学し、客室乗務員の責任の大きさを実感。現場の人材育成方針を知り、航空業界の安全意識の高さに身の引き締まる思いでした。この学科の魅力は、英語をとことん学びながら、文化や歴史の背景にある宗教観までも深く学べることです。また、志高く学ぶ学科の友人たちが、それぞれの夢に向かって頑張る姿は私の励みに。さまざまな考えにもふれ、客室乗務員に最も必要な人間性が磨けたと思います。

 

金城学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒463-8521 愛知県名古屋市守山区大森2-1723

TEL.0120-331791  (入試相談フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.kinjo-gakuin.net/
E-mail nyushi@kinjo-u.ac.jp
ページの先頭へ

金城学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで金城学院大学の情報をチェック!