資格カタログ

裁判所事務官【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

裁判の円滑な進行をサポートするスペシャリスト!

 裁判所には、裁判官、書記官、事務官、速記官がいますが、裁判所事務官は、民事部・刑事部・家事部・少年部といった裁判部門、総務課・人事課・会計課・資料課といった司法行政部門のどちらかに配属されます。裁判部門に配置された裁判所事務官は、裁判所書記官のもとで各種裁判事務を担当し、司法行政部門に配置された裁判所事務官は、裁判を適正かつ円滑に進めるように、人材や設備などの面で裁判部門を支援する事務を行います。裁判所事務官として一定期間在職すれば、選抜試験を受けて裁判所書記官に昇進できる道も開かれています。
 仕事柄、法律についての幅広い知識が必要なだけでなく、責任感があり、仕事を的確かつ確実にこなせる能力が求められます。もちろん、コミュニケーション力も必要です。

活躍の場

裁判所

受験情報

受験資格 詳細は主催団体のホームページをご参照下さい。
受験科目 【総合職試験(院卒者区分・大卒程度区分)】
 第1次試験:基礎能力試験、専門試験
 第2次試験:論文試験、専門試験、政策論文試験、人物試験
 第3次試験:人物試験

【一般職試験(大卒程度区分)】
 第1次試験:基礎能力試験、専門試験
 第2次試験:論文試験、専門試験、人物試験

【一般職試験(高卒者区分)】
 第1次試験:基礎能力試験、作文試験
 第2次試験:人物試験
受験料
申込方法 インターネットまたは郵送
試験方法・取得方法 【第1次試験】
 基礎能力試験:筆記試験(多肢選択式)
 専門試験:筆記試験(多肢選択式)
 作文試験:筆記試験

【第2次試験】
 論文試験:記述式による筆記試験(小論文)
 専門試験:筆記試験(記述式)
 政策論文試験:筆記試験(記述式)
 人物試験:人柄、資質、能力などについての個別面接

【第3次試験】
 人物試験:人柄、資質、能力などについての集団討論及び個別面接

※より詳しい試験内容などは主催団体のホームページをご参照下さい。

問い合わせ

裁判所事務官採用試験
(国家資格)
最高裁判所事務総局人事局総務課 職員採用試験係
東京都千代田区隼町4番2号
03-3264-5758
http://www.courts.go.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「裁判所事務官」の紹介
資格カタログでは「裁判所事務官」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「裁判所事務官」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「裁判所事務官」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ