資格カタログ

知的財産管理技能士【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

企業活動において大切な知的財産に関連する知識と実務能力を問う

 知的財産には営業上の標識「商標権」、技術のノウハウ「特許権」、知的創作物「著作権」などがあります。企業活動において知的財産は大切な収入源になるので、これらの権利を侵されることは重大な損失につながります。また反対に侵してしまった時は、知らなかったでは済まされない事態へつながる場合もあります。また、最近ではこれらについての知識が無い個人でもインターネットで情報を発信できるので、著作権を侵されていることも大いにありえます。
 「知的財産管理技能検定」とは、知的財産に関して発生しうる問題を発見し、それを解決する能力や、関連法令の知識・実務能力レベルを測る検定です。区分は1級から3級に分かれており、3級は、知的財産分野について、初歩的な管理能力があるレベル。2級は、知的財産分野全般(特許、商標、著作権等)について、基本的な管理能力があるレベル。1級は、知的財産分野のうち、特許またはコンテンツに関する専門的な能力があるレベルとなっています。

活躍の場

特許事務所、企業・団体の職員

受験情報

受験資格 実務経験等により条件あり。主催団体ホームページをご参照ください
受験科目 【1級:特許専門業務】実技試験:特許専門業務/学科試験:リスクマネジメント、契約、エンフォースメント、資金調達、価値評価、関係法規、特許専門業務
【1級:コンテンツ専門業務】実技試験:コンテンツ専門業務/学科試験:リスクマネジメント、契約、エンフォースメント、資金調達、価値評価、関係法規、コンテンツ専門業務
【1級:ブランド専門業務】実技試験:ブランド専門業務/学科試験:リスクマネジメント、契約、エンフォースメント、資金調達、価値評価、関係法規、ブランド専門業務
【2級】実技試験:戦略、法務、リスクマネジメント、調査、ブランド保護、技術保護、コンテンツ保護、デザイン保護、契約、エンフォースメント/学科試験:実技試験の内容+関係法規
【3級】実技試験:ブランド保護、技術保護、コンテンツ保護、デザイン保護、契約、エンフォースメント/学科試験:実技試験の内容+関係法規

受験料 【1級】学科8,900円/実技23,000円【2級】学科7,500円/実技7,500円【3級】学科5,500円/実技5,500円
※非課税です
申込方法 インターネットまたは郵送
試験方法・取得方法 【1級】実技試験(筆記試験と口頭試問)/学科試験(マークシート方式で4肢または3肢択一式)
【2級】実技試験(記述方式の筆記試験)/学科試験(マークシート方式で4肢または3肢択一式)
【3級】実技試験(記述方式の筆記試験)/学科試験(マークシート方式で3肢択一式)

問い合わせ

知的財産管理技能検定
(国家資格)
知的財産教育協会
東京都千代田区一番町23-3 日本生命一番町ビル4階
027-345-1028
http://www.ip-edu.org/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「知的財産管理技能士」の紹介
資格カタログでは「知的財産管理技能士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「知的財産管理技能士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「知的財産管理技能士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ