資格カタログ

損害保険募集人一般試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

損害保険商品を扱う人の必須資格

 損害保険募集人一般試験(通称:損保一般試験)とは、損保代理店や金融機関などにおいて、損保商品を取り扱うにあたり、商品に関する重要事項等を正確に説明するための知識を習得しているかを確認するための試験です。
 試験には、基礎単位と商品単位(自動車保険単位/火災保険単位/傷害疾病保険単位)があります。損保一般試験では、基礎単位に合格しなければ、代理店登録または募集人届出ができません。また自動車保険、火災保険、傷害疾病保険に関する商品説明、意思確認、契約の締結のいずれかを行う募集人については、その取扱種目に応じた「商品単位」の受験が必要となります。
損保一般試験の単位ごとに5年の更新制です。有効期限は募集人自らが管理することになりますので、有効期限切れにならないように注意してください。

活躍の場

損害保険会社、金融機関

受験情報

受験資格
受験科目 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください。
受験料 1単位:1,900円(税込)
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 CBT(コンピュータ試験)

問い合わせ

損害保険募集人一般試験
(民間資格)
一般社団法人 日本損害保険協会
東京都千代田区神田淡路町2-9
03-3255-1844(代表)
http://www.sonpo.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「損害保険募集人一般試験」の紹介
資格カタログでは「損害保険募集人一般試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「損害保険募集人一般試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「損害保険募集人一般試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ