資格カタログ

JAF公認審判員

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

モータースポーツ競技を陰で支える公認審判員

 華やかなモータースポーツイベントも、公認審判員の陰の働きがあってこそ、公平、安全、そして円滑に運営されます。JAF公認審判員のライセンスは、A1~2級、B1~3級のレベルがあり、それぞれ「コース」「計時」「技術」の3つの役務に分かれています。「国内競技」までの役務を行える最も初級の「B3級」は、ドライバーライセンスの入門レベルであるBライセンスの講習会を受講するか、公認競技会において公認審判員の補助を行うかして、交付申請をすれば取得できます。さらに上級の公認審判員ライセンスを取得するには、競技会で役務の実績を重ねた後に講習会を受講し、試験に合格しなければなりません。

活躍の場

自動車競技会

受験情報

受験資格 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください。
受験科目
受験料
申込方法
試験方法・取得方法 講習会を受講後、申請書に申請料(1件につき 3,100円(税込))を添えてJAF地方本部・支部の窓口に提出

問い合わせ

JAF公認審判員
(民間資格)
(関東地方の場合)JAF関東本部
東京都港区芝2-2-17
03-6833-9140
http://jaf-sports.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「JAF公認審判員」の紹介
資格カタログでは「JAF公認審判員」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「JAF公認審判員」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「JAF公認審判員」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ