資格カタログ

ガーデンデザイナー

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

四季を通して楽しめる、庭という空間をデザインする

 ガーデンデザイナーは、建物とのバランスを考えて庭のデザインを提案し、植物の成長や庭の環境、季節の移り変わりなども考慮した植物の選定を行います。洋風の建物も増え、日本独自の庭園だけではなく、主にヨーロッパ風の庭を作りたいというニーズも増えてきました。また日本風建物を生かしながら、ガーデニングを楽しみたい人も増えてきました。認定試験では、講義受講、筆記試験、図面提出を行い、合格者にはガーデンデザイナーの認定証を発行します。ただし、認定証は日本ガーデンデザイナー協会の会員(有料)となることで発行されます。

活躍の場

設計事務所、造園会社、園芸店、ハウジングメーカー

受験情報

受験資格 どなたでも受験できます。
受験科目 試験内容:講義受講、筆記試験、図面提出
受験料 13,000円
申込方法 主催団体ホームページから申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXもしくは郵送して下さい。
試験方法・取得方法

問い合わせ

ガーデンデザイナー
(民間資格)
日本ガーデンデザイナー協会 ガーデンデザイナー認定制度事務局
愛知県豊明市新田町門先9-1 ピアレス明和103号
0562-93-6007
http://www.gardening.co.jp/designer/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「ガーデンデザイナー」の紹介
資格カタログでは「ガーデンデザイナー」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ガーデンデザイナー」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ガーデンデザイナー」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ