留学情報now
留学って最高!留学の魅力を配信。

やっていたら良かった…。やっていて良かった…。
留学経験者から学ぶ、留学前にやっておきたいこと

留学経験者が、留学中に感じた「やっていたら良かった…」「やっていて良かった…」ことをご紹介。これを参考に、留学前にやっておきたいリストを作成しておきましょう。

留学前にやっておきたいこと

留学前の語学学習

多くの留学経験者が「事前の語学学習をもっとやっておくべきだった」と後悔しているようです。語学のスタートラインが高ければ高いほど、スムーズに語学力をアップさせることができます。単語を沢山覚えたり、文法を身につける、リスニングを繰り返しするなど、日本にいる間に出来る限りの勉強をしておきましょう。

日本の文化・歴史・ニュースなど最低限の知識をつける

「現地に行って意外と日本のことを知らないことに気付かされた」という意見もありました。留学先では現地の人や他国の人から、日本について色々な質問をされたり、意見を求められることも多いようです。例えば、「現在の総理大臣についてどう思う?」「忍者ってどんな生活をしてるの」「何故日本人女性はお歯黒にしていたの」などの回答に戸惑った留学経験者もいました。他国の人と会話を広げる為にも、留学に行く前に、日本に対する最低限の知識と、それに対する自分の意見を持ち備えておくことをオススメします。
・日本の文化(華道、茶道、書道、マンガなど)
・日本のスポーツ(相撲、柔道、剣道など)
・日本の政治、宗教
・日本の歴史
・伝統文化 など

宗教に対する知識をつける

世界には様々な宗教があり、信仰によって規律や生活習慣、考え方などが異なります。留学先で、授業中決まった時間にお祈りをしに行く生徒がいたり、宗教上、牛肉や豚肉、またカフェインをとらない人もいます。欧米をはじめとした海外では、無宗教であることを言うと、驚かれたり、道徳(モラル)がない人とみなされることもあります。宗教の知識がないことで、不適切な発言や行動を取らない為にも、現地の宗教を理解しておくとともに、自分の宗教についてもある程度の知識をつけておきましょう。

交通機関の乗り方を調べておく

国、地域によって交通機関の乗り方は異なります。1つの切符でバスと電車に乗れたり、1日使える乗車券があったりと、知らないと損をするお得なチケットもあります。事前に乗り方や切符の値段を調べておきましょう。

歯の治療をしておく

海外の医療費は高額なことが多いです。しかも、歯の治療に関しては、海外旅行医療保険の対象外になるケースが多いです。「オーストラリアで歯のレントゲンを撮るだけで(治療なし)3万円もした」という話もありました。海外で歯のトラブルに遭遇しないように、日本にいる間に歯科検診をして治療をしておくことをオススメします。

積極性をつけておく

海外では授業での発言力が評価されたり、生徒同士のディスカッションで進む授業があったり、プレゼンのテストがあったりと、発言の機会が非常に多いです。また生活の中でも自分の意見を求められたりする場合があります。日本人は消極的な人が多いですが、日本以外の国の人は積極的な人が多いです。圧倒されないようにも、是非日本にいる間に積極性を身につけておきましょう。積極性を身につける方法としては、相手から話しかけられることを待つより自ら話しかけてみたり、何か思い立ったら理由をつけて後回しにするのではなく、すぐ行動にうつすなど、普段の生活から少しずつ積極的になることを意識していきましょう。

常備薬の準備

使い慣れている常備薬は必須のようです。海外にも薬は売っていますが、きつかったり、自分に合わないこともあるので、普段から使い慣れている薬を持って行くことをオススメします。