資格カタログ

フォトマスター検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

写真の知識と技術をレベルアップ

 経験・年齢などに関わらず受験できる、全ての写真愛好家・関係者の基礎資格、それがフォトマスター検定です。写真が趣味という人や、写真に興味があるという人、将来広告や編集関係に進みたいと考えている人には、チャレンジしてほしい資格です。学校の写真部が学習目標と撮影のスキルアップのために挑戦したり、広告・出版などのマスコミ系の学校などが就職支援の推奨資格として採用するなど、注目度の高い資格でもあります。
 試験のレベルは「3級」「2級」「準1級」「1級」の4階級があり、その上に「EX(エキスパート)」コースがあります。「3級」は基本的な知識と技術を持つレベル。「2級」は一般的~中程度の知識と技術を持つレベル。「準1級」は上級程度の知識と技術を持つレベル。「1級」は高度な知識と技術を持つレベル。「EX」は、高度な実用知識を前提に、作品創作力や写真の活動実績、指導力があるレベル。「3級」~「1級」はどの階級からでも受験できますが、「EX」は「1級」合格者のみ受験できます。

活躍の場

写真・カメラ関連企業、広告・出版などマスコミ関係

受験情報

受験資格 【3級・2級・準1級・1級】
 年齢・性別・学歴・職歴・経験の有無等、制限は一切ありません。

【EX】
 フォトマスター1級合格者であることが、受験資格となります(フォトマスターEXのみの直接受験はできません)。
受験科目 【3級・2級・準1級・1級】
 撮影方法、撮影技法、カメラのメカニズム、レンズ等の光学問題、露出の決定方法、撮影周辺機器・機材、ライティング、被写体に関する知識、関連法規、マナー、写真史、写真家、プリンターに関連問題、デジタルカメラ関連問題、フォトレタッチ関連問題、フィルムカメラ関連問題など、写真とカメラにまつわる役立つ実用知識

【EX】
 写真活動経歴、作品提出、小論文(作文)
受験料 【3級】4,000円
【2級】5.200円
【準1級】6,300円
【1級】7,100円
【EX】最も得意とする1つの専門撮影ジャンルで受験する場合(EX認定カードに「風景」等1つのジャンルを表示)は8,000円、 EX認定カードに「総合」と表示するため、3つの異なった撮影ジャンルで受験する場合は10,000円

※受験料は全て税込となります。
申込方法 【3級・2級・準1級・1級】
 インターネット、郵送(郵送については個人受験の場合のみ)

【EX】
 1級合格後、検定事務局宛に受験案内及び願書の請求をして下さい
試験方法・取得方法 【3級・2級・準1級・1級】
 解答方式:マークシート方式
 問題形式:正誤問題、多肢択一問題(三択問題)、1テーマ複数問題の群問題方式、別紙図版用紙を見ながら解答する設問
 出題数:3級と2級は60問、準1級は70問、1級は80問

【EX】
 写真活動経歴、作品提出、小論文(作文)により総合判定する

問い合わせ

フォトマスター検定
(民間資格)
フォトマスター検定事務局
東京都新宿区高田馬場4-2-38(公益財団法人 国際文化カレッジ内)
03-3361-2505(土・日・祝日・年末年始を除く、9:00~17:30まで)
http://www.pm-kentei.com/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「フォトマスター検定」の紹介
資格カタログでは「フォトマスター検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「フォトマスター検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「フォトマスター検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ