資格カタログ

硬筆書写技能検定

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

教養を高めるとともに、職場や学校でも役立つ資格

 硬筆書写技能検定は、書写技能の水準の向上を図り、教養を高めるとともに、一般社会に役立つよう硬筆書写に関する知識と技能を審査するものです。日本書写技能検定協会の定める「硬筆書写技能審査基準」に従い、5級・4級・3級・2級・準1級・1級の6つの等級に分けて検定が実施されます。
 検定は全国各地で行われています。成績優秀者には「文部科学大臣賞」「協会賞」等の特別賞が授与されており、1級合格者では優秀な指導者としての社会的な位置づけを行うために指導者証、認定書が交付されています。そして、高校、大学・短大、専門学校によっては、検定資格取得者を対象に、入試優遇制度を適用したり、学校の単位として認定したりする優遇措置をとっているところもあります。

活躍の場

一般企業、ペン字教室 など

受験情報

受験資格 学歴・年齢・性別その他の制限は設けておりません。どなたでも受験できます。
受験科目 実技、理論

※詳しい試験内容は主催団体ホームページをご参照下さい。
受験料 【受験料(消費税込み)】
 5級:1,100円/4級:1,400円/3級:2,100円/2級:3,100円/準1級:4,500円/1級:5,500円
申込方法 インターネット、郵送、地区講習会並びに協会へ直接持参、特約書店と4つの方法があります。
試験方法・取得方法 試験時間:5級・4級・3級は60分、2級・準1級・1級は90分

問い合わせ

硬筆書写技能検定
(民間資格)
一般財団法人 日本書写技能検定協会
東京都豊島区南大塚3-41-3
03-3988-3581
https://www.nihon-shosha.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「硬筆書写技能検定」の紹介
資格カタログでは「硬筆書写技能検定」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「硬筆書写技能検定」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「硬筆書写技能検定」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ