資格カタログ

環境カウンセラー

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

環境保全のためにアドバイスする環境問題のスペシャリスト

 環境カウンセラーとは、環境保全に関する専門的な知識や豊富な経験を元に、市民活動や事業活動など様々な場面で環境保全に対するアドバイスができる人のことです。資格を取得するには、環境に関する論文、面接などで過去の実績や、カウンセラーとしてふさわしい人格であるかどうかが問われます。合格すると環境カウンセラーとして登録されます。市民や市民団体に対してカウンセリングを行う「市民部門」と事業者に対してカウンセリングを行う「事業部門」に分けて登録されます。「事業部門」で活躍するには、関連資格の公害防止管理者、環境計量士などの資格も取っておくとより活動の場が広がります。

活躍の場

市民活動、環境保全活動

受験情報

受験資格
受験科目 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
受験料
申込方法 簡易書留郵便または宅配便
試験方法・取得方法 経歴等を記載した申請書、指定されたテーマに沿った論文による書面審査、面接審査

問い合わせ

環境カウンセラー
(公的資格)
環境省 大臣官房環境経済課環境教育推進室
東京都千代田区霞が関1-2-2
03-3581-3351(代表)
https://edu.env.go.jp/counsel/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「環境カウンセラー」の紹介
資格カタログでは「環境カウンセラー」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「環境カウンセラー」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「環境カウンセラー」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ