資格カタログ

補償業務管理士

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

公共用地の補償コンサルタント

  
 補償業務管理士は、「補償業務管理士研修及び検定試験実施規定」に基づき、優秀な人材の育成・若い職員の士気の高揚・登録部門の底辺の拡充などの要請を背景に、平成3年に制定された民間資格です。用地補償業務発注における技術者要件とされており、国土交通省などから、より一層の期待が寄せられています。
 資格を取得しようとする者は、一般社団法人日本補償コンサルタント協会の実施する研修及び検定試験を受けなければなりません。検定試験を受けるためには、共通科目及び専門科目の研修を受ける必要があります。

活躍の場

建築・設計事務所などの補償コンサルタント

受験情報

受験資格 協会の実施する研修を修了した者
受験科目 内容は受験する部門により異なります。詳細は、主催団体ホームページをご参照ください。
受験料
申込方法
試験方法・取得方法 筆記試験、口述試験

問い合わせ

補償業務管理士
(民間資格)
一般社団法人 日本補償コンサルタント協会
東京都港区虎ノ門二丁目3番20号 虎ノ門YHKビル6階
03-3591-6618
http://www.jcca-net.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「補償業務管理士」の紹介
資格カタログでは「補償業務管理士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「補償業務管理士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「補償業務管理士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ