資格カタログ

C.P.R.(心肺蘇生法)

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

迅速に人の命を助けるための知識と技術を習得

 心肺蘇生法とは、呼吸が止まり、心臓も動いていないと見られる人の救命へのチャンスを維持するために行う呼吸及び循環の補助方法です。
 心停止後、数十秒で意識が消失し、その後呼吸が停止します。心肺停止状態になった傷病者は、約3分以内に血流が再開し、酸素が供給されないと脳では不可逆的な変化がおきてしまいます。よって、心肺蘇生法を開始するまでの時間が経てば経つほど救命の可能性は少なくなってしまうのです。呼吸停止から4分後では約半数の人を救命できますが、10分以上経過するとほとんど救命できないとされています。したがって、いかに早く有効な呼吸・循環を再開するかがポイントとなります。
 心肺停止状態の傷病者を救命するためには、迅速な通報(119番)と迅速な心肺蘇生法の実施、そして迅速な電気的除細動と迅速な病院への搬送が必要とされています。これらがすべてうまくつながることで救命できることを「救命の鎖」といわれています。まさに第一発見者がこの「救命の鎖」のスタートとなるわけです。日常生活を送る上でとても大切なことです。

活躍の場

日常生活を送る上で必要

受験情報

受験資格 【C.P.R.(心肺蘇生法)Basic+AEDの受講資格】
 義務教育修了者であれば、どなたでも受講可能です。
受験科目 【C.P.R.(心肺蘇生法)Basic+AEDの受講内容】
 意識の確認・気道確保・脈の確認・人工呼吸・心臓マッサージ等の理論を理解したうえで、模擬人形(レサシ・アン)を使っての実技を学んで頂きます。上記に加え、AED(自動体外式除細動器)の知識、技術、シュミレーションを付加した内容となっております。
受験料 【C.P.R.(心肺蘇生法)Basic+AEDの受講料金】
 新規受講:24,000円(会員料金:21,000円)
 資格継続:15,000円(会員料金:14,000円)

 ※全て消費税込みとなります。
申込方法 【C.P.R.(心肺蘇生法)Basic+AEDの申込方法】
 当協会の申込みフォーム、E-mail、FAX、郵送のいずれかで、ご希望の受講日の8日前までにお申し込み下さい。
 ※お電話でのお申し込みは受け付けておりませんのでご了承下さい。
試験方法・取得方法

問い合わせ

CPR BASIC(心肺蘇生法)
(民間資格)
一般社団法人 国際救命救急協会(略称:I.E.M.A)
神奈川県川崎市川崎区塩浜3-27-8 1階
044-589-7630
http://www.i-e-m-a.org/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「C.P.R.(心肺蘇生法)」の紹介
資格カタログでは「C.P.R.(心肺蘇生法)」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「C.P.R.(心肺蘇生法)」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「C.P.R.(心肺蘇生法)」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ