資格カタログ

カウンセリング実務士

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

学校で所定の科目を履修して取得できるカウンセリングの資格

 様々なストレスや悩みから普段の生活に支障をきたす人々が増えています。そのような方々の話を直接聞き、専門の知識と技術で心の問題を解決に導く手助けをするのがカウンセリング実務士です。特に、人間関係の改善に関わる知識や技術を学び、よりよい社会生活を送るためのアドバイザーとしての活躍が期待されます。
 カウンセリング実務士の資格は、一般財団法人 全国大学実務教育協会が認定する民間の資格です。その協会に加盟する4年制大学・短期大学で、必要な単位を取得することで資格を得ることができます。

活躍の場

企業、教育施設、医療施設の心理カウンセラーなど

受験情報

受験資格
受験科目 <領域・到達目標の区分と履修すべき単位>

【必修科目(5科目10単位以上)】
 カウンセリング実務論Ⅰ、カウンセリング実務論Ⅱ、カウンセリング実務演習Ⅰ、カウンセリング実務演習Ⅱ、カウンセリング実務実習

【選択科目(5科目以上 20単位以上)】
 基礎心理学、人格心理学、発達心理学、青年心理学、教育心理学、学習心理学、人間関係論、家族関係論、組織と人間論、社会心理学、職業心理学、産業心理学、犯罪倫理学、看護心理学、老人心理学、精神医学、社会病理、臨床心理学、心理アセスメント、心理療法、音楽療法、園芸療法、性格検査法、その他大学が定める科目単位
受験料
申込方法
試験方法・取得方法 高校卒業後、JAUCBに入会する4年制大学・短期大学(大学評価・学位授与機構から認定された専攻科に限る)にて、規程の科目・単位を履修し、必修科目・選択科目を合わせて30単位以上、必修の演習科目については100点満点で70点以上、もしくはそれに相当する評価点を得ていること、必修の実習科目については100点満点で80点以上、もしくはそれに相当する評価点を得て、卒業もしくは修了し、かつ学士号を取得していることで、資格取得となります。

問い合わせ

カウンセリング実務士
(民間資格)
一般財団法人 全国大学実務教育協会事務局
東京都千代田区九段南4-2-12 第三東郷パークビル 2F
03-5226-7288
http://www.jaucb.gr.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「カウンセリング実務士」の紹介
資格カタログでは「カウンセリング実務士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「カウンセリング実務士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「カウンセリング実務士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ