資格カタログ

日本サプリメントアドバイザー

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

サプリメントの正しい知識を持つ専門家

 近年、健康意識への高まりからサプリメントが注目を集めています。しかし、サプリメントの判断基準・見分け方、摂取方法等の知識はまだまだ不足しているのが現状です。そこで求められるのがサプリメントアドバイザーです。

 サプリメントアドバイザーは日本臨床栄養協会が設立した日本サプリメントアドバイザー認定機構が認定する資格です。サプリメントアドバイザーは健康食品の効果的な摂取方法や人体に悪影響のある組み合わせなど、サプリメント摂取に関する専門知識を修得し、摂取についてアドバイスを行います。また、サプリメント購入時の情報不足から生じる健康被害や販売トラブルを未然に防ぐ役割などを果たします。

 サプリメントアドバイザーになるためには、日本サプリメントアドバイザー認定機構主催のインターネットの通信教育による学習および講演会参加により単位を取得し、認定試験を受験することで資格が取得できます。

活躍の場

サプリメントの販売店、薬局

受験情報

受験資格 (1)日本臨床栄養協会の会員であること。
(2)研修単位が40単位以上であること。
受験科目 1.NR・サプリメントアドバイザーの役割と倫理、2.基礎の生理学、3.基礎の生化学、4.人間栄養学、5.生活習慣病概論、6.臨床栄養と臨床検査、7.身体活動と栄養、8.食品安全衛生学、9.健康食品、10.臨床薬理学、11.食品機能の科学的根拠、12.行動科学とカウンセリング、13.国内外の関連法規-食品の健康表示と安全性-
受験料 15,000円
申込方法 郵送
試験方法・取得方法 択一式(解答用紙記入)の学科試験

問い合わせ

サプリメントアドバイザー認定試験
(民間資格)
一般社団法人 日本臨床栄養協会・日本サプリメントアドバイザー認定機構
東京都目黒区大橋2-16-28 パインヒルズ601
03-3467-0446
http://www.jcna.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「日本サプリメントアドバイザー」の紹介
資格カタログでは「日本サプリメントアドバイザー」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「日本サプリメントアドバイザー」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「日本サプリメントアドバイザー」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ