資格カタログ

日本心理学会認定心理士

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

心理学の正しい知識を持つ専門家

 心理学の専門家として仕事をするための最小限の標準的基礎学力と技能を修得していることを認定するのが、日本心理学会の認定心理士の資格です。心理学系の大学院に進学しようとする時に「認定心理士資格取得程度の知識を有する事が望ましい」という規定を設けているところもあります。

 資格を取得するための試験はなく、大学で指定の科目を履修・単位取得などの資格認定要件を満たしていれば「認定心理士申請書類」を日本心理学会へ申請することができます。その後、書類審査に通ると、資格を取得できます。有資格者は日本心理学会認定心理士と名乗ることができます。

活躍の場

受験情報

受験資格 詳しくは主催団体のホームページをご参照ください
受験科目
受験料 審査料 10,000円/認定料 30,000円
申込方法 郵送、インターネット
試験方法・取得方法 書類審査による

問い合わせ

認定心理士
(民間資格)
公益社団法人 日本心理学会
東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内
03-3814-3953
https://psych.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「日本心理学会認定心理士」の紹介
資格カタログでは「日本心理学会認定心理士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「日本心理学会認定心理士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「日本心理学会認定心理士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ