メイン写真

理系のDNAを持つ総合大学で未知の世界で活きるチカラを育てます

東京都市大学の3つの特長

3つの特長1

2019年4月、学科改組・定員変更を予定

3つの特長2

「国際水準の能力を備え、実践力を持った学生」の育成を目指す

3つの特長3

武蔵工業大学からの信頼と実績を受け継ぐ「就職に強い都市大」

本学は、2019年4月に学科改組・定員変更を予定しています。これに伴い、6学部18学科から、6学部17学科体制となる予定です。対象は工学部、知識工学部、そして環境学部となりますので、詳細は学部・学科ページをご覧ください。

東京都市大学の 学科・コース

幅広い領域を網羅する6学部17学科体制

工学部 (4年)
機械工学科(4年)
電気電子通信工学科[2019年4月名称変更予定。内容は変更する場合があります](4年)
医用工学科(4年)
建築学科(4年)
都市工学科(4年)
知識工学部(4年)
情報科学科(4年)
知能情報工学科[2019年4月名称変更予定。内容は変更する場合があります](4年)
自然科学科(4年)
環境学部(4年)
環境経営システム学科[2019年4月名称変更予定。内容は変更する場合があります](4年)
メディア情報学部(4年)
都市生活学部(4年)
人間科学部(4年)
児童学科(4年)

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

東京都市大学の 学費のこと

■2019年初年度納入金
工学部・ 知識工学部/1,680,000円
環境学部・メディア情報学部/1,550,000円
都市生活学部・人間科学部/1,430,000円

東京都市大学の キャンパスのこと

■閑静な住宅街にたたずむ学びの場 世田谷キャンパス
工学部・知識工学部と大学院工学研究科を擁する世田谷キャンパスは、別名「テクノ&グリーンキャンパス」。85年以上の伝統と実績に根ざし、最新の施設・設備を駆使した高度なエンジニアリング教育を展開。地球環境を視野に入れた新しい時代のエンジニアが、ここから育っています。

■豊かな緑に抱かれたサイバー・エコ・キャンパス 横浜キャンパス
日本の大学を含む教育機関として初めて<ISO14001>の認証を取得した横浜キャンパス。環境学部・メディア情報学部が置かれた通称“サイバー・エコ・キャンパス”は環境に配慮してさまざまな工夫が凝らされ、最先端の情報機器類も完備。すべての施設がネットワークで結ばれています。

■自由が丘、二子玉川、渋谷 人気のスポットに好アクセス 等々力キャンパス
都心の閑静な住宅地に位置する等々力キャンパスは、「都市フォーラム」や、実績ある子育て支援センター「ぴっぴ」などで地域と密接に連携しながら新しい都市生活と保育・幼児教育の未来を創ります。各号館すべてに無線LANを完備している他、一部教室には各席に有線LANを設置するなど、先進的な修学環境が整っています。

これら3キャンパスは、シャトルバスで結ばれているため、施設、設備、資料などの相互利用が容易で、学生の移動もスムーズ。光ファイバー高速デジタル専用回線で結ばれ、情報ネットワークも整備されています。

東京都市大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●世田谷キャンパス

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1

TEL.03-5707-0104  (代)  FAX.03-5707-2211 

ホームページ http://www.tcu.ac.jp
E-mail nyushi@tcu.ac.jp
ページの先頭へ

東京都市大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※パンフレット・入学案内送料とも無料 全てインターネット出願

-

●入学案内
※パンフレット・入学案内送料とも無料 全てインターネット出願

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京都市大学の情報をチェック!