インターネット技術者になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

インターネット技術者になるには

IT時代のビジネスを創出する先駆者

インターネットビジネスとは、インターネットを駆使したビジネスのことです。電子商取引、電子マネーの決済などがそれです。ビジネスに関する知識はもちろん、インターネットに関する知識が必要です。 インターネット技術者は、インターネットビジネスを展開していく上で必要なシステムの設計や構築、運用、整備などを担当します。インターネット技術者になるには、プログラミングやデータ構造などネットワーク構築に必要な基礎知識について学習し、関連資格の取得を目指すといいでしょう。また、ネットワークシステム、電子商取引、イントラネット構築、ネットワーク管理、セキュリティ問題などの知識や技術も取得しましょう。

コンピュータ・ゲーム系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

インターネット技術者になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

コンピュータ・ゲーム系(コンピュータ・情報処理関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)