資格カタログ

C言語プログラミング能力認定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

プログラマを目指すなら、勉強しておきたい言語

 C言語とはUNIXを開発する目的で作られたプログラミング言語です。プログラミングを勉強する際の登竜門的な言語と言えます。C言語の考え方やアルゴリズムを学んでおけば、他のプログラム言語も比較的習得しやすくなります。

 C言語プログラミング能力認定試験は、3級から1級に分かれており、3級ではC言語の概念の理解と簡単なプログラムが書けること、2級では小規模のプログラムを簡潔に正しく早く書けること、1級では応用プログラムを作成できることなどが求められます。

 プログラムを実行する時、ひとつでも不適切な表現があると、他がどんなに素晴らしく書けていてもうまく動作しないので正確にきっちり書くことが要求されます。また大規模な開発をしようとするときには複数人で作業することになるので、誰が見てもわかるように理路整然と書くことが必要になります。

活躍の場

システム開発のプログラマ、システムエンジニア

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 1級:テーマプログラム[アスレチッククラブ会員管理プログラム]に対する仕様変更、仕様追加等の課題についてのプログラム作成。(変更仕様書の作成を含む)/2級:定数、演算子、宣言指定子、変数、外部定義、プリプロセッサ機能、ライブラリ関数、その他/3級:定数、演算子、型指定子、変数、基本制御文、プリプロセッサ機能、ライブラリ関数、その他
受験料 1級:7,600円(税込)/2級:6,200円(税込)/3級:5,100円(税込)
申込方法 インターネットまたは郵送
試験方法・取得方法 1級:実技試験(パソコン使用)/2級・3級:筆記試験(多肢選択解答形式・マークシート形式)

問い合わせ

C言語プログラミング能力認定試験
(民間資格)
サーティファイ認定試験事務局
東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
0120-031-749
http://www.sikaku.gr.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「C言語プログラミング能力認定試験」の紹介
資格カタログでは「C言語プログラミング能力認定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「C言語プログラミング能力認定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「C言語プログラミング能力認定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ