資格カタログ

システムアーキテクト試験【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

開発プロジェクトを指揮・監督

 システムアーキテクト試験とは、情報処理技術者試験の一つで、その中でも高等プロフェッショナル試験と位置づけられています。情報システムや組込みシステムに必要な要件を調査、分析し、最適なシステム方式を設計し開発するスペシャリストとしての知識が求められる試験です。

 プロジェクトの技術的なリーダーとして、高度な情報処理技術と業務知識を備えている能力は、企業内だけでなく、ユーザサイドからも絶大な評価を得られるために、注目されています。

活躍の場

プログラミング系・情報セキュリティ系関連企業、一般企業の情報システム部門

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 午前I(共通知識)/午前II(専門知識):コンピュータシステム、技術要素、開発技術、システム戦略/午後I、II:〔情報システム〕契約・合意、企画、要件定義、開発、運用・保守、関連知識、〔組込みシステム〕機能要件の分析,機能仕様の決定、機能仕様を満足させるハードウェアとソフトウェアの要求仕様の決定、組込みシステムに応じた開発手法の決定、汎用的モジュールの利用
受験料 5,700円(消費税込み)
申込方法 インターネットまたは郵送
試験方法・取得方法 午前I・午前II:多肢選択式(四肢択一)/午後I:記述式/午後II:論述式

問い合わせ

システムアーキテクト試験
(国家資格)
独立行政法人 情報処理推進機構
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
03-5978-7600(代表)
http://www.jitec.ipa.go.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「システムアーキテクト試験」の紹介
資格カタログでは「システムアーキテクト試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「システムアーキテクト試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「システムアーキテクト試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ