資格カタログ

ITサービスマネージャ試験【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

社会的にも高い評価が得られる情報システムの知識と技術

 ITサービスマネージャ試験は、情報処理に関する国家資格のうち、情報システムの包括的な規格や構築、運用能力などを認定する資格です。この資格を有するシステムの運用管理エンジニアは、情報システムの全般的な管理と効率的な運用のためにおいて中心的な役割を果たすとともに、情報開発プロジェクトにおいて、開発・企画・構築などを担当する専門技術者です。仕事内容には、企業内での運用担当者の教育も含まれるなど、かなり幅広い能力が問われます。

 また、複雑・多様化している情報システムの運用・管理業務に関して、運用状況を的確に把握し、運用上の問題に対して、適切なリカバリを柔軟に行うことができる能力や、単なるオペレーションだけでなく、システム運用全体の管理者として全体の計画・設計・統制業務も行う「システム運用のトータルコーディネーター」という役割となっています。

活躍の場

一般企業の運用管理責任者、コンピュータ関連会社、IT関連会社

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 午前I(共通知識)/午前II(専門知識):コンピュータシステム、技術要素、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、企業と法務/午後I、II:サービスマネジメント、サービスの設計・移行、サービスマネジメントプロセス、サービスの運用、情報セキュリティの運用・管理、ファシリティマネジメント
受験料 5,700円(税込)
申込方法 インターネットまたは郵送
試験方法・取得方法 午前I・午前II:多肢選択式(四肢択一)/午後I:記述式/午後II:論述式

問い合わせ

ITサービスマネージャ試験
(国家資格)
独立行政法人 情報処理推進機構
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
03-5978-7600(代表)
http://www.jitec.ipa.go.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「ITサービスマネージャ試験」の紹介
資格カタログでは「ITサービスマネージャ試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ITサービスマネージャ試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ITサービスマネージャ試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ