資格カタログ

CompTIA A+

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

パソコンの環境に左右されずにユーザーをサポート

 現在様々なOSがあり、基本ソフトの種類も多く、インターネット環境も違います。パソコンが10台あれば、パソコンの環境も10種類と考えた方がいいでしょう。同じソフトをインストールするにも、OSにあったプログラムを選択しなければならないように、パソコンの環境により問題への対処法が大きく変わります。そこでいろんな環境に対応できる知識を持った人が必要になってきます。

 CompTIA A+はさまざまな環境の違いや、それによるトラブル対処法についてどれくらいの知識があるかを公平な立場で証明してくれる資格です。企業は有資格者を雇うことで研修期間の短縮、業務の効率化などを望めるため、就職活動時にも有効に働く資格であるといえるでしょう。実際、社員に対してこの資格を取得するよう推奨している企業や、情報系全般の職種を目指す学生に取得を促している大学もあるようです。

活躍の場

ヘルプデスク、テクニカルサポート、フィールドエンジニア、インストラクター、SE、営業

受験情報

受験資格
受験科目 2科目(220-901と220-902の2試験合格で認定

220-901:ハードウェア、ネットワーク、モバイルデバイス、ハードウェアとネットワークトラブルシューティング/220-902:Windowsオペレーティングシステム、その他のオペレーティングシステム、セキュリティ、ソフトウェアトラブルシューティング、運用手順
受験料 1科目につき26,353円(税込)
申込方法 インターネットまたは電話
試験方法・取得方法 コンピュータによるオンライン形式のテスト(CBT)。試験終了後、テストセンターにて合否、スコアが掲載されたスコアレポートが手渡されます。

問い合わせ

Comp TIA A+
(民間資格)
CompTIA日本支局
東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F
03-5226-5345
http://www.comptia.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

コンピュータ・ゲーム系の資格

資格カタログ 「CompTIA A+」の紹介
資格カタログでは「CompTIA A+」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「CompTIA A+」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「CompTIA A+」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ