資格カタログ

ダム管理主任技術者【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

ダムや河川の管理をする技術者

 ダム管理主任技術者とは、水力発電や灌漑(かんがい)用水などのために河川区域に作られたダム(高さ15メートル以上)、河川、貯水池において、維持・操作、その他の管理に関する仕事を行う技術者。台風などの豪雨の時や水不足の時などに、ダムの放水量を管理する重要な役割を担うのが、ダム管理主任技術者です。判断ミスが大きな災害を引き起こす可能性がある、とても責任のある仕事といっていいでしょう。

活躍の場

電力会社、地方公共団体など

受験情報

受験資格 研修受講資格:ダムまたは河川の管理業務に従事する職員
受験科目 【学科研修】
 1日目:ダムの水理構造物の機能の概要と維持管理・点検及び堆砂、ダムの構造の概要と安全管理、維持管理・点検、特別講話、グループ討議及び自主演習など
 2日目:ダム管理法規、ダム管理業務諸規程及びダム操作の基本並びに維持管理・点検について、貯水池の管理(水質)、グループ討議及び自主演習
 3日目:危機管理について、貯水池の管理(地すべり)、機械設備の概要と維持管理・点検整備について、電気通信設備の概要と維持管理・点検整備について、グループ討議及び自主演習
 4日目:水文観測及び流出予測、気象情報とその利用、質疑応答(洪水時のダム管理)、自主演習
 5日目:効果測定、実技訓練の説明など

【実技訓練教科研修】
 1日目:実技訓練の説明、ダム操作のシミュレータで実技訓練など
 2日目、3日目:ダム操作のシミュレータを使い実技効果測定
受験料 【学科研修】
 研修会費:102,000円/宿泊費:11,600円(4泊分)、前日宿泊の場合は14,500円(5泊分)

【実技訓練教科研修】
 研修会費:78,000円/宿泊費:5,800円(2泊分)、前日宿泊の場合は8,700円(3泊分)

※研修会費、宿泊費には消費税を含んでおります。
申込方法 インターネット、郵送、FAX、メール、いずれかの方法での申し込み
試験方法・取得方法

問い合わせ

ダム管理主任技術者
(国家資格)
一般財団法人 全国建設研修センター 研修局
東京都小平市喜平町 2-1-2 1号館1F
042-324-5315
http://www.jctc.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「ダム管理主任技術者」の紹介
資格カタログでは「ダム管理主任技術者」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ダム管理主任技術者」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ダム管理主任技術者」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ