資格カタログ

移動式クレーン運転士【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

現場で力を発揮するために必要な知識と技術

 移動式クレーン運転士は、つり上げ荷重5トン以上の移動式クレーンを運転するのに必要な国家資格です。小型移動式クレーンの多くは、普通のトラックまたは専用のトラックシャーシーにクレーン装置を据え付けたものです。
 移動式クレーンは、建設現場、港湾などで広く用いられています。受験資格に制限はありませんが、免許保有状況などによって科目の免除を受けることができる場合があるので確認してみると良いでしょう。

活躍の場

建築業、あらゆる工事現場

受験情報

受験資格 18歳以上
受験科目 学科:移動式クレーンに関する知識、原動機及び電気に関する知識、関係法令、移動式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
実技:移動式クレーンの運転、移動式クレーンの運転のための合図
受験料 学科試験 6,800円 / 実技試験 11,100円
申込方法 簡易書留にて郵送、またはセンター窓口へ持参
試験方法・取得方法 学科試験、実技試験

問い合わせ

移動式クレーン運転士
(国家資格)
公益財団法人 安全衛生技術試験協会
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9階
03-5275-1088
http://www.exam.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「移動式クレーン運転士」の紹介
資格カタログでは「移動式クレーン運転士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「移動式クレーン運転士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「移動式クレーン運転士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ