資格カタログ

建設機械施工技士【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

建設業界全般で高く評価されている資格

 建設機械施工技士とは、建設機械施工に関する運転操作技能や、建設工事の機械化施工に必要な土木技術・建設機械の管理技術の熟練度と応用力を兼ね備えた施工技術を認定する資格です。建設機械施工技士となるためには、1・2級建設機械施工技術検定試験を受験します。この技術検定試験に合格し、合格証明書交付申請手続きを済ませると、国土交通大臣から「建設機械施工技術検定合格証明書」が交付され、「1級又は2級建設機械施工技士」の国家資格が取得できます。

 1級建設機械施工技士は、建設工事の機械化施工において、各種建設機械の運転技術者及び施工技術を有する者として指導監督的実務に従事することとなります。指定建設業のの営業所ごとにおく「専任技術者」及び工事現場ごとに設置される主任技術者及び監理技術者の資格要件となっています。

 2級建設機械施工技士は、トラクター系、ショベル系、モータ・グレーダ、締固め、舗装用、基礎工事用の6種別に分かれ、それぞれの機種の運転技術者、また一般建設業の現場の主任技術者として施工管理を行うことができます。

活躍の場

土木工事現場、建設会社

受験情報

受験資格 受験資格の詳細条件あり。主催団体ホームページをご参照ください。
受験科目 主催団体ホームページをご参照ください。
受験料 【2級】学科試験:10,100円(1種別につき10,100円で、2種別まで同時に受験できます)/実地試験:21,600円(1種別につき21,600円で、2種別まで同時に受験できます)
【1級】学科試験:10,100円/実地試験:27,800円(操作施工法2科目と建設機械組合せ施工法)、21,400円(操作施工法1科目と建設機械組合せ施工法)、15,000円(組合せ施工法のみ)
申込方法 申請書類を郵送(ポストに投函せず、必ず郵便局の窓口で簡易書留として郵送してください)
試験方法・取得方法 学科試験・実地試験

問い合わせ

建設機械施工技士
(国家資格)
一般社団法人 日本建設機械施工協会 試験部
東京都港区芝公園3-5-8
03-3433-1575
http://www.jcmanet.or.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「建設機械施工技士」の紹介
資格カタログでは「建設機械施工技士」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「建設機械施工技士」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「建設機械施工技士」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ