資格カタログ

玉掛け技能講習【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

高度な知識と技術の向上・安全を確保し、クレーン等の玉掛け作業に従事する

 玉掛けとは、クレーンなどで荷物を移動する際に、その荷物が落下しないようにワイヤー等でまとめるなどの、荷物をつるために行う荷かけ・荷はずし作業のことを言います。玉掛け技能者になるためには、都道府県労働局長が指定する機関で実施している玉掛け技能講習を受講し、修了試験に合格する必要があります。

活躍の場

建設関連業

受験情報

受験資格 【A区分】未経験者【E区分】クレーン等の免許者・クレーン等技能講習修了者(特別教育修了者をのぞく)
受験科目 受講科目【学科講習】(1)クレーン等に関する知識(2)クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識(3)クレーン等の玉掛けの方法(4)関係法令【実技講習】(1)クレーン等の運転のための合図(2)クレーン等の玉掛け
受験料
申込方法 インターネット、申込書利用(銀行振込み・現金書留・来所のいずれか)
試験方法・取得方法 講習(学科・実技)を受講し、修了試験に合格すると取得できる

問い合わせ

玉掛け技能講習
(国家資格)
(東京都の場合)公益社団法人 東京労働基準協会連合会
東京都千代田区二番町9-8
03-6380-8305
http://www.toukiren.or.jp/index.html

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「玉掛け技能講習」の紹介
資格カタログでは「玉掛け技能講習」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「玉掛け技能講習」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「玉掛け技能講習」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ