資格カタログ

HSK(中国語検定)

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

今後、広がりが期待できる語学を身につけよう

 HSKは、中国政府が公認する中国語検定で、世界共通基準の資格です。
中国内外でも中国語能力の公的証明として通用する資格です。試験の内容は中国語を用いたコミュニケーション能力の測定に特化しており、より実用的な中国語能力の測定が可能です。
 また、HSKは初級レベルの1級から上級レベルの6級まで、細かく6段階に級分けされており、学習者が自分の学習段階に応じて学習し、能力診断を受けることができるようになっています。各試験の結果は、聞き取り・読解・記述のそれぞれの分野別にスコア点数で表記され、詳細な中国語能力の把握ができます。

活躍の場

総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門、通訳

受験情報

受験資格
受験科目 【筆記】1・2級:聞き取り、読解 / 3~6級:聞き取り、読解、作文
【口試】初級:復唱、聞き取り、読み取り / 中級:復唱、絵を見て話す、読み取り / 高級:要約、朗読、読み取り
受験料 筆記試験:1級3,672円、2級4,752円、3級5,184円、4級6,264円、5級7,992円、6級9,504円
口試(口頭試験):初級4,752円、中級5,832円、高級7,344円
申込方法 インターネット、郵送
試験方法・取得方法 【筆記】1・2級:マークシート方式/ 3級:マークシート方式、記述式 / 4・5級:マークシート方式、記述式(説明は中国語および日本語) / 6級:マークシート方式、記述式(説明は中国語)
※全ての級において、聞き取りの放送は中国語
【口試】録音方式、放送は全て中国語

問い合わせ

HSK(中国語検定)
(民間資格)
HSK日本実施委員会(受験受付窓口)

03-3268-6601
http://www.hskj.jp/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「HSK(中国語検定)」の紹介
資格カタログでは「HSK(中国語検定)」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「HSK(中国語検定)」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「HSK(中国語検定)」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ