資格カタログ

韓国語能力評価試験(KLAT)

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

国際的な韓国語試験

 韓流ブームによって、韓国はより身近な国になりました。仕事や留学、観光など目的はさまざまですが韓国語の学習者は確実に増えています。KLATは韓国語を母国語としない外国人を対象としています。KLATには二種類のテストがあり、Beginners-KLATは基礎的な韓国語コミュニケーション能力の有無を判別する初級学習者向けの試験で、KLATは受験者が韓国語で基本的な生活を営むことができるか、あるいは公的な社会活動が可能であるかといった実質的なコミュニケーション能力を判別することにあります。すなわち、この試験は韓国の企業、公共機関への就職を希望する人が韓国語で業務を遂行できるのか、韓国の大学へ留学を希望する人が韓国語で学問を学習できる能力を持っているかなどを判別する基準を提供するものです。さらに、韓国語を学ぶ外国人に対して正しい韓国語を提供することで、韓国文化の理解にも大きく役立つと期待されています。

活躍の場

韓国企業、海外貿易、通訳、翻訳

受験情報

受験資格 韓国語を母国語としない外国人
受験科目 基礎:聞き取り、読解 / 初級・中級:聞き取り、語彙と文法、読解 / 上級:聞き取り、読解、書き取りと作文
受験料 基礎 2,500円、初級 3,000円、中級 3,500円、上級 4,500円
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 詳しくは主催団体のホームページをご確認ください

問い合わせ

韓国語能力評価試験(KLAT)
(民間資格)
韓国語能力評価院


http://www.kets.or.kr/jpn/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「韓国語能力評価試験(KLAT) 」の紹介
資格カタログでは「韓国語能力評価試験(KLAT) 」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「韓国語能力評価試験(KLAT) 」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「韓国語能力評価試験(KLAT) 」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ