資格カタログ

実用タイ語検定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

タイ語の習得レベルを判定

 実用タイ語検定は、日本人のタイ語学習者を対象に、習得レベルを認定する検定試験です。初歩から翻訳者・通訳者になれる高度なレベルまで、6つの級に分けて検定します。タイへの渡航者が年間100万人を超え、工場や支社を作る企業が増えるなど、タイ語に対する関心やニーズが高まっています。しかし、タイ語を理解し、きちんと話せる人材は不足しているのが現状です。

活躍の場

環境業界、貿易関連企業など

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 5級~準2級:筆記試験、リスニング
2・1級:一次試験 筆記試験、リスニング / 二次試験 対面口述試験
受験料 5級:5,300円、4級:6,300円、3級:7,300円、準2級:7,800円、2級:8,500円、1級:9,500円
申込方法 郵送、窓口、WEB
試験方法・取得方法 5級~3級:マークシート、準2級~1級:記述

問い合わせ

実用タイ語検定試験
(民間資格)
特定非営利活動法人 日本タイ語検定協会
東京都新宿区歌舞伎町2-41-12岡埜ビル6F
03-3207-8223
http://www.thaigokentei.com/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「実用タイ語検定試験」の紹介
資格カタログでは「実用タイ語検定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「実用タイ語検定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「実用タイ語検定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ