資格カタログ

公認情報システム監査人(CISA)

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

国際的に信頼度の高い情報システム資格

 公認情報システム監査人(CISA)とは、情報システムの監査、セキュリティ、コントロール(管理)に関する高度な知識・技能・経験を持つプロフェッショナルとして認定された国際資格です。つまり、情報システムが安全に運用されていることを監督し、検査する仕事です。国際的にも普及している資格で、認定後の維持条件が厳しいこともあり、「専門能力を常にアップデイトしている」証明としても受け止められる、実践的な資格です。

活躍の場

金融機関、監査法人、情報システム関連企業など

受験情報

受験資格 学歴・年齢等に制限なし
受験科目 情報システム監査のプロセス、ITガバナンスとマネジメント、情報システムの取得・開発および導入、情報システムの運用・保守およびサービス管理、情報資産の保護
※上記はあくまで参考としてご活用いただき、正式な詳細は英語の原版でご確認ください
受験料 主催団体のホームページでご確認ください
申込方法 インターネット
試験方法・取得方法 択一式

問い合わせ

公認情報システム監査人(CISA)
(民間資格)
ISACA(情報システムコントロール協会)東京支部


http://www.isaca.gr.jp/cisa/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「公認情報システム監査人(CISA)」の紹介
資格カタログでは「公認情報システム監査人(CISA)」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「公認情報システム監査人(CISA)」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「公認情報システム監査人(CISA)」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ