資格カタログ

実用中国語技能検定試験

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

今、注目されている検定のひとつ!

 実用中国語技能検定試験は、一般財団法人 アジア国際交流奨学財団の試験実施委員会が始め、文部科学省により正式に認可された検定試験です。
 中国の大学本科入学へのパスポート的存在であるHSKは、中国政府公認の試験ですが、そのHSKは初級学習者にとっては難関な試験で、かつ日本人の手による日本人中国語学習者の能力検定試験が必要という観点のもと、財団により「実用中国語技能検定試験」が誕生しました。日中翻訳という視点ではなく、翻訳能力ならびにその他の能力も外国語を外国語として認識することが立脚点になっているのが特色です。

活躍の場

通訳や翻訳、外資系企業、商社、金融、観光業全般、ホテル

受験情報

受験資格
受験科目
受験料 5級:2,000円/準4級:2,500円/4級:3,000円/3級:4,000円/2級:6,000円/1級:8,000円
申込方法 郵送またはインターネット
試験方法・取得方法 【試験方法】
 筆記、リスニング

【試験時間】
 5級:筆記 30分、リスニング 20分/準4級・4級・3級:筆記 45分、リスニング 20分/2級・1級:筆記 60分、リスニング 25分

問い合わせ

実用中国語技能検定試験
(民間資格)
一般財団法人 アジア国際交流奨学財団 
兵庫県尼崎市久々知1-9-8
06-6493-6257
https://www.chuken.org/

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「実用中国語技能検定試験」の紹介
資格カタログでは「実用中国語技能検定試験」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「実用中国語技能検定試験」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「実用中国語技能検定試験」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ