資格カタログ

ガス溶接技能者【国】

  • 受験情報を見る
  • 問い合わせを見る

溶接の専門家

 ビル建設現場などで鉄筋を溶かして接合させる溶接の技術者。ビルの建設現場などでガスバーナーと防護マスクを持って火花を散らしながら作業している姿を見たことがあると思います。ガスバーナーで金属を溶かし、金属と金属をつなぎ合わせることが仕事です。このような可燃性のガスまたは酸素を使用し、金属を溶接・溶断または加熱する作業は、ガス溶接技能講習を修了した人でなければ従事することができないと法令でも定められています。ガス溶接技能講習を受講し、考査に合格した人に修了証が与えられる国家資格です。

 講習は2日間で、「ガス溶接作業等の業務により使用する設備の構造および取扱い方法に関する知識」「ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガスおよび酸素に関する知識」「関係法令」「ガス溶接等の業務のために使用する設備の取扱い」などを勉強します。

 建設現場など危険を伴う場所での仕事で縁の下の力持ちではありますが、ビルや船など、大きな仕事に参加できるため、大きなやりがいも得られる仕事です。

活躍の場

ビル建設現場、造船所など工業関係で幅広い

受験情報

受験資格 各教育機関にお問い合わせください。
受験科目 一般社団法人 労働技能講習協会(東京・埼玉・静岡)の場合の講習科目
【学科】設備構造・取扱いの知識、可燃性ガス及び酸素の知識、関係法令、学科試験【実技】ガス溶接等の設備の取扱い
受験料 一般社団法人 労働技能講習協会(東京・埼玉・静岡)の場合:受講料 12,400円、テキスト代 860円
申込方法 一般社団法人 労働技能講習協会(東京・埼玉・静岡)の場合:FAX、郵送、インターネット
試験方法・取得方法 各教育機関にお問い合わせください。

問い合わせ

ガス溶接技能者
(国家資格)
(東京・埼玉・静岡の例)一般社団法人 労働技能講習協会
東京都練馬区豊玉北1-14-16 豊玉ビル
03-3557-5621
http://www.rougi.or.jp

※上記の資格情報は2018年4月段階の情報です。詳しくは各主催団体にお問い合わせください。

資格カタログ 「ガス溶接技能者」の紹介
資格カタログでは「ガス溶接技能者」の、受験情報や問い合わせ先などを紹介しています。資格の取得を目指すには、まず情報を集めることから始まります。資格カタログを確認し、「ガス溶接技能者」に関する理解を深めましょう。また、日本の学校では目指す資格から専門学校や大学・短期大学を探すことができますので、気になる学校には資料を請求して、資格取得に向けた支援の内容など詳細な情報を集めましょう。
日本の学校は「ガス溶接技能者」の資格取得を目指す皆さんを応援します。

ページの先頭へ